2018年7月13日 (金)

MAIN PC更新③

今回一番苦労したのは、メールの引っ越しです。 旧PCで使っていたのはLIVE mailで、新PCではOUTLOOKでも使うかなと 簡単に考えていました。 いろいろ調べてみると、この引っ越しにはExchengeが必要? そういえば、Essentialをインストールしろというバナーがうるさく出ていたのを 無視していたがこれを入れておけば使えた? しかし今更Exchangeを購入するのもいやですし、E...

» 続きを読む

2018年7月 6日 (金)

MAIN PC更新②

元々SSDに交換したのは、HDあたりから異音がすることがあったのが原因なので この際と新しいPCに更新することにしました。 今回購入したのは HPのPAVILIOM 570 Corei7のモデルで、HDは2TBもあり十分すぎるスペックです。 早速旧PCから引っ越し作業ですが、ほぼ1日掛かりになってしまいました。 最初は、SSDにWIN10をクリーンインストール出来ないか試してみました。 こちらでは...

» 続きを読む

2018年7月 5日 (木)

MAIN PC 更新

6月の中頃MAIN PCが立ち上がらなくなりました。 その少し前から 起動直後にこのようなブルースクリーンが出て この過程を経て立ち上がり、その後は問題なく使える状況が何度かありました。 しかし、最後には ここでフリーズしてOUTです。 3回程試したのですが同じ事の繰り返しです。 そこでSSDに換装する前のHDに戻したところ問題なく立ち上がりました。 どうやらSSDが逝ったようです。

» 続きを読む

2018年7月 4日 (水)

台風7号

台風7号が近くを通りすぎていきました。 (気象庁のHPより) 今朝の6時ころには 992hPsになっていましたが、風は弱く穏やかな朝でした。 風自体は昨日のほうがひどく風速10~15mくらいが続いていました。 庭の家庭菜園が キュウリ・トマト オクラ キクイモ 皆様横倒しです。 年金生活者としては貴重な食糧ですから すぐに立ち上がっていただきました。 よく台風が梅雨前線を押し上げて梅雨明けというこ...

» 続きを読む

2018年5月26日 (土)

パワーメーター④

性能確認です。 HP8657Bから自作AMPを通して、IWATSUのB-50D3に入れて2つに分けて 一つを20dBのATTを通して ML4803Aに入れます。 もう片方を作ったパワーメーターに入れて まず10MHzで確認、その後20MHzにしてレベルを0dBmにして その後10MHzステップで周波数を上げて誤差をグラフ化 150MHz以上は50MHzステップで 350MHz以上での急激な落ち込み...

» 続きを読む

2018年5月24日 (木)

パワーメーター③

入力された電力はどこかで消費させることになります。 今回は ヤフオクで入手したこれを使ってみました。 適当な放熱器に付けてみました。 20Wくらいまでしか使わないので問題ないと思います。 AVRには「ATmega88」を使いました。 7segLEDは最初はダイナミック点灯をさいようして、AVRをもう1個使って Shiftin・Shiftout命令を使ってデータを送って点灯のみに使うようにしていまし...

» 続きを読む

2018年5月23日 (水)

パワーメーター②

最初はAD8307のデータシートに載っている この回路をそっくりマネてみました。 しかし、データシートに書いてある 記述のように低い周波数で計測誤差が大きくなります。 30MHzから下ではダメです。 そこで基本接続 を利用してシールドケースに入れます。 その前に 20dBのカップラと20dBのATTを入れて-40dB下げます。 これで-30dBm~+45dBmまでが計測範囲になります。

» 続きを読む

2018年5月22日 (火)

パワーメーター

パワーメーターはML4803Aを所有しているのですが、センサーがMA4701Aしか持って いないので-30dBm~+20dBmまでしか測れません。 パワーアンプ(10W以上)を測るにはカップラを使うかATTを入れるかしないといけません。 それでもいいのですが、何かの間違いでセンサーを焼いてしまう恐れは残ります。 センサーは高価なので避けたいところです。 そこでAD8307を使ったパワーメーターを作...

» 続きを読む

2018年4月16日 (月)

RFTTG 性能

出来たRFTTGは 周波数 1MHz-150MHz TTの間隔 1Hz-10MHz まで、出そうと思えば出せるのですが 周波数3MHz-150MHz TTの間隔 1KHz-10MHz までというのが実際使える範囲です。 間隔100Hzだと IMが悪化して50dBmしかとれません。 500Hz でも50dBmちょっと 1KHz 75dBm ここらあたりが使える限界といったところです。 機能的には T...

» 続きを読む

2018年4月12日 (木)

RFTTG

RFTTGの重要パーツの一つにコンバイナーがあります。 今回採用したのは R&KのPD8CAという物です。 以前は トロ活の中にあるコンバイナを 自作した物を使っていました。(コアは謎コア2個) 改めて手持ちを確認してみると どういう物か確認してみると HP8657B+KSG4700T 7MHz 10kHz離れ KSG4700Tの出力が+13dBmまでなので+5dBmx2出力で計測  R&...

» 続きを読む

«RFTTG ALC