2018年2月17日 (土)

SSD導入

事の発端は「よもやま話」で清水さんがPCが壊れたという書き込みがあったころ 自分のPCも何か苦し気な音がするようになった事です。 これはヤバイなということでPCを更新しようかとも思ったのですが、今のPCに特段の 不満もなくスペック的にもまだまだ使えそうなので、HDだけ交換しようかと思いました。 清水さんがNEWPCにはSSDを導入されて早いという話だったので、こっちもSSD導入に 心が傾きました。...

» 続きを読む

2018年2月15日 (木)

RFTTG upgraid⑤

元使っていた10キーは かなり昔にオクで入手した写真のような連動SWをバラしたものを使っていました。 これはキーストロークが少し長くギュっと押し込まないといけないものです。 もう少し軽いタッチで入力出来るものがいいなと思っていました。 そこで、これもオク入手の FujisokuのSWを使ってみました。 こんな感じで使ってみたところチャタリングがひどくて上手く入力出来ません。 プログラミングでごまか...

» 続きを読む

2018年2月12日 (月)

RFTTG upgraid④

今朝起きて見ると外は真っ白です。 いつもの定点画像ですが、葉ボタンがスッポリ埋まっています。 8.5Cmといったところでしょうか。 北陸の方から見ると笑われますが当地では大雪です。 こんな寒い日は自作部屋で自作に限ります。     現状AVRを3個使って(後1個は7segLED基盤に使っている)データをやりとり しながらやっているのですが、ポートが足りなくなってしまいました。 ...

» 続きを読む

2018年2月 6日 (火)

RFTTG upgraid③

以前PINダイオードを使ったGAINコントロール回路のところに AD8370の基盤をつけて ATmega168pをALCコントロール専用に使うことにして 確認です。 いきなり、え!です。 あれこれ原因を探って、結局DDS基盤の電源回路にリップルフィルタを入れて かなり小さくなりましたが取り切れませんがとりあえず進みます。 AD8370のGAINを最大にして 約+24dBm 最小にして -12dBm...

» 続きを読む

2018年2月 4日 (日)

RFTTG upgraid②

RFTTGのupgradeに使う為に以前作った実験用受信機のIF部から AD8370とAVRを取り出して使います。 AMP部分の特性確認 150Mでは少し下がっています。 謎Tr部分だけで見てみると同じ傾向なのでここで下がっているようです。 この前にAD8370Aを使ったALC回路を使うのでこのまま使います。 ALC用のレベル検出用に20dBのカップラを作ります。 使ったコアは昔秋月で買ったフェラ...

» 続きを読む

2018年1月28日 (日)

RFTTG Upgraid

APB-3の周波数拡張の性能テストに伴い自作RFTTGを使おうとしたのですが このRFTTGには不満があっいつかはどうにかしなくてはと思っていました。 不満 ①レベル調整VRがクリチカルで合わせづらい。 ②10キーのボタンが押しにくい。 ③LPFが手動切り替え。 等です。 現在の測定器の配置にも問題があるのですが 信号発生器関連は左端、スペアナは右端に配置してありレベル調整のVRを回しながら スペ...

» 続きを読む

2018年1月23日 (火)

HP8561E 入力キー清掃

HP8561Eの入力キーのうち 0、・、BK、1、2、3、↑、↓、のキー入力が上手く出来ません。 何回か押していると入力出来る時もありますがかなり労力を要します。 いつかは掃除しなくてはと思いながら手つかずでした。 今日思い立って始めました。 サービスマニュアルを読みながら 入力とATTを繋ぐケーブルをとります。 1stLOのケーブルも外し、VOLUMEやCAL OUTPUT、REのツマミ等も外し...

» 続きを読む

2018年1月22日 (月)

APB-3⑤

引き続きAPB-3の動作確認です。 まずは、KSG4700Tの出力をML4803A+MA4701Aで測ります。 その後APB-3で計測して差分を出してみます。 これでは判りにくいのでグラフにしてみます。 高い方の下がり方がネットアナの時と同じ傾向なのでこういう物なのでしょう。 複数トレースが表示できるので1Mおきに測ってみましたが最初のトレースがドンドン 薄くなってきます。 周波数拡張機能の確認で...

» 続きを読む

2018年1月21日 (日)

APB-3④

APB-3をMD8470A改の中に組み込みました。 それに合わせてAPB-3の電源SWを作りました。 真ん中がAPB-3の電源SWです。 左側はAVRのISP書き込み端子で、右側はLCD用です、 AVRのプログラムの変更時に簡単に出来るようにしました。 APB-3の動作確認の続きです。 10MHz(TCO-6920) 10dBATT挿入     45Hzづれています。 ここらあ...

» 続きを読む

2018年1月17日 (水)

APB-3③

APB-3の続きです。 まずは、±48KHzに出るスプリアス対策です。 FB9を取り去ってそのFB9を立てて付けて配線して終了です。 そうしてボードに取り付けて マニュアルに沿って動作確認です。 50Ω 1MΩ 問題ないようです。 動作確認が出来たので クールスタッフで放熱対策です。 基盤の保護と放熱を兼ねてアルミ板をつけます。 クールスタッフがアルミ板にあたって放熱効果を高めます。 次はオーディ...

» 続きを読む

«APB-3②