« 送受切替 | トップページ | SAMPLE »

2009年11月10日 (火)

MRI

今日、MRI検査を受診しました。

頚椎間板ヘルニアの診断を確定するためですが、やはり他には原因となるものが無く診断が確定しました。

確定したからといって何も変ることはないのでが、腫瘍とかはないようなので一安心といったところです。

症状としては、軽度ということで保存療法で様子をみましょうということになりました。

このMRIというものは、話は聞いていましたが音がうるさいです。

工事現場の騒音がぴったりです。

しかし、今の技術をもってすれば静音も可能ではと思うのですがどうなんでしょう。

うがった見方をすれば、測定中に寝込んでしまうと困るので大きな音を出しているのではと思ったりします。

全身を測定すると約45分かかるとということでしたが、今回は首まわりだけということで15分位で終了しました。

診断画像を見せてもらいましたが、よくこんなに鮮明に写せるものだと感心し科学技術というものは、大したものだとつくづく思いました。

« 送受切替 | トップページ | SAMPLE »

日常」カテゴリの記事

コメント

症状が軽度でよかったですね。
自作魂全開のLAOさんの復活も近し!

首廻りだけで15分とは、かなり精密に見たのですね。ミリ単位の異変も分かるといわれているので、現代の医学(MRIは理工学か)の進歩はすごいものです。

清水さん。

>自作魂全開のLAOさんの復活も近し!

これが・・・・・・・自作する時の、姿勢があまり良くないようです。
しかし、自作しない人生なんて考えられないので
後は、気合だ!気合だ!気合だ!

で直ればいいのですが、そうは行かないのでまだ少し自重です。

>首廻りだけで15分とは、かなり精密に見たのですね。
首を輪切りに約10画像
縦切りに約10画像
撮られました。

後で見せてもらいましたが、ヘルニアの出っ張りはほんの少しでほとんど判らない程度でした。
しかしこの程度であの激痛ですからひどいヘルニアの激痛は想像するだけで恐ろしく
なります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/32163821

この記事へのトラックバック一覧です: MRI:

« 送受切替 | トップページ | SAMPLE »