« 基板 | トップページ | 遊び心 »

2010年1月29日 (金)

謎の自作

ここ暫くHF-VHFSSBTRXの行き詰まりの気分転換にと、別のものに手を出して四苦八苦

していましたが、どうやら目処が付いてきました。

作っていたものは「Qメータ」+「Lメータ」です。

Imgp0704

測定中の画面です。

Imgp0705

測定が終わるとこのように表示します。

この時、測定した物はトロイダルコアに線を巻いたものです。

QもLもそれらしい値を示していますが、まだまだ校正が必要なようです。

それにQ曲線もギザギザでまだまだ改良が必要です。

« 基板 | トップページ | 遊び心 »

測定器」カテゴリの記事

コメント

お? なかなか便利そうなものをお作りですね。こういう小物測定器って作りだスと、けっこうはまるのですよね。Q-Lメータってなかなか作例がないので、中身のアップを期待しています。

私は最近、LAOさんの後を追いかけてばかりいますよ。今日のアップもそうですが、ガラエポ両面基板の端材をeye落札してしまって、これもも「まねっこ」です(笑)。

清水さん、こんばんは。

>こういう小物測定器って作りだスと、けっこうはまるのですよね。
いや~、はまりまくっています。happy01
最初は、簡単に出来そうだったのですが奥が深いです。

>Q-Lメータってなかなか作例がないので、中身のアップを期待しています。
発表出来るような内容になればということでご容赦ください。

>最近、LAOさんの後を追いかけてばかりいますよ。
HPの記事拝見してきました。
動作に問題ないようでなによりです。
しかし、写真を拝見してアンリツのRBWフィルタはいいですね。
当方のR3267で同じように見れるのはRBW=10Hzです。

基板はあればあったで使い道はありますよ。
両面基板でしたら、ちょっとしたケースも楽勝で出来ます。

こちらもクリックぐせが抜けなくて、又食指が動きかけているものがあります。
う~ん。どこに置こう・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/33174607

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の自作:

« 基板 | トップページ | 遊び心 »