« 謎の自作 | トップページ | 供養 »

2010年2月 2日 (火)

遊び心

遊び心を出して、Qメータ+Lメータにスイープ機能を付加してみました。

Q+Lを測るときにはDDSをスイープしています。

それと、検出部もあるわけですからこれらを使えば簡単に出来るはずです。

下の画像は、以前作っていた10.7MHz付近のクリスタルフィルタです。

Imgp0706

下は、HP3577Aで見たものです。

Qmeter_2

まだバラックセットなのでノイズフロアが高くなっていますがきちんと実装すれば

まだ低くなるはずです。

簡単なフィルタの製作には使えそうです。

« 謎の自作 | トップページ | 供養 »

測定器」カテゴリの記事

コメント

おおおお、なんだか面白そうですねぇ。はまりまくっている様子が良く分かります。こんな面白そうな自作測定器なので、是非アップしてくださいな! (すんません、なんだか無理強いに聞こえたら引っ込めます。)

じつは、こっちは「えーん」なのです。虎の子の2SK408/9を飛ばしたみたいで、PEPで楽勝で50W出ていたのが、なんとも情けない状況になっています。つらい!

清水さん。
コメントありがとうございます。

>はまりまくっている様子が良く分かります。
まったくもってそのとおりでして、上手くいかなかったらなんでだろ~
上手くいけば、もっといい方法はないかとあれこれ考える
頭の中を、回路図がぐるぐるまわっている
いや~自作て、本当に面白いですね。happy01

>こんな面白そうな自作測定器なので、是非アップしてくださいな! (すんません、なんだか無理強いに聞こえたら引っ込めます。)
もう少しまとまったらと思っています。
現状は、測定誤差が大きくて動作不安定といった状態です。

別に出し惜しみしているのではないのでご了承ください。

>虎の子の2SK408/9を飛ばしたみたいで、
おやおや、上手の手から水が漏れましたね。昔430のTRXを作っていたときファイナル+エキサイタの石を飛ばしたことを思い出しました。

「立つんだジョー」ですね。

>おやおや、上手の手から水が漏れましたね。昔430のTRXを作っていたときファイナル+エキサイタの石を飛ばしたことを思い出しました。

いやー、お恥ずかしい限りです。実は、オシロで見ていたら、どうも50MHzでは15Vp-p以上は歪むのですが、ちゃんと電圧では6-7倍に増幅しているので、おかしいなぁと思っていました。このあたりで、「飛ばし」ではないなと気がついた(3日ぐらい前)のですが、今日、あっけない結末を得ました。というのは、オシロのプローブの1/10のセンサー端子の接触不良で、表示が正規の1/10だったのです。あ-なさけない。

これで、c1970-謎TR-K408-K408/408pppで特性が取れそうです。

>オシロのプローブの1/10のセンサー端子の接触不良で、表示が正規の1/10だったのです。
これは、なかなか気が付かないですよね。

でも、TR供養する石が減ってなによりです。happy01

>これで、c1970-謎TR-K408-K408/408pppで特性が取れそうです。
おー、謎のTRが活躍していますね。

こちらは、あまり進展なしです。
簡単に考えていましたが、このような基本特性を計測するものは奥が深いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/33226156

この記事へのトラックバック一覧です: 遊び心:

« 謎の自作 | トップページ | 供養 »