« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の2件の記事

2010年3月18日 (木)

エクセル

製作中のQ-Lメーターも、ぼちぼちケースに入れて仕上げる段階になりました。

このパネル面を作るのに、昔からあるカード製作ソフトを使ってみたのですがこのソフトは

使える色が少なくどうもしっくりこないので慣れ親しんだエクセルで作ってみようと思ったのは

いいのですが、思わぬ落とし穴がまっていました。

エクセルで四角を描画しプロパティで大きさを指定して印刷するとこの指定した大きさになりません。

ワードですと、同じ寸法に印刷されます。

これで2日間ぐらい悩んでいたのですが、Webで検索してみると既知の問題だったようで

いろいろ解決策が出ています。

今回はその中から、ものさしマクロなるものを使ってみました。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA016119/sizemm.html

これを使ったところピッタシサイズで印刷出来ました。

これのおかげで、パネルが出来上がりました。

2010年3月 9日 (火)

K-110

基板やアルミ板の切断にHOZANのPCBCUTTER「K-110」を使っています。

Imgp0731_2

これでアルミ板を切断するときに、真っ直ぐに切れないでガイドに沿って切っていてもだんだん

と切断面が曲がっていくという現象に見舞われました。

Imgp0102

じつは、この現象は初めてでは無く、購入直後にもありその時はメーカーに送って調べてもらったのですが

結果は、「問題ありません。」というものでした。

送り返されてきた物は、当然問題無く真っ直ぐに切れます。

その後快調に使っていたのですが、又同じ症状が出て来ました。

今回は、さすがにメーカー送りは出来ず原因を探していました。

結局判ったことは、切断刃を取り付けるときに刃と装着面との間に基板やアルミに切り屑が

不着して切断刃が波打って回転することによりこのような現象が起きるという結論になりました。

切断刃は、ガラエポ基盤用のダイヤモンドカッターとアルミ板やベーク基盤用の鋸刃の2種類を

取り替えながら使っていたので、刃の交換時の清掃が不十分だったことが原因です。

何事においても、5Sが大事だと認識した次第です。weep

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »