« AVR | トップページ | エクセル »

2010年3月 9日 (火)

K-110

基板やアルミ板の切断にHOZANのPCBCUTTER「K-110」を使っています。

Imgp0731_2

これでアルミ板を切断するときに、真っ直ぐに切れないでガイドに沿って切っていてもだんだん

と切断面が曲がっていくという現象に見舞われました。

Imgp0102

じつは、この現象は初めてでは無く、購入直後にもありその時はメーカーに送って調べてもらったのですが

結果は、「問題ありません。」というものでした。

送り返されてきた物は、当然問題無く真っ直ぐに切れます。

その後快調に使っていたのですが、又同じ症状が出て来ました。

今回は、さすがにメーカー送りは出来ず原因を探していました。

結局判ったことは、切断刃を取り付けるときに刃と装着面との間に基板やアルミに切り屑が

不着して切断刃が波打って回転することによりこのような現象が起きるという結論になりました。

切断刃は、ガラエポ基盤用のダイヤモンドカッターとアルミ板やベーク基盤用の鋸刃の2種類を

取り替えながら使っていたので、刃の交換時の清掃が不十分だったことが原因です。

何事においても、5Sが大事だと認識した次第です。weep

« AVR | トップページ | エクセル »

パーツ」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。
いい工具をお持ちですね。私はいまだにP板はけがきカッターでけがいて折り曲げて裁断しています。アルミは金ノコで切っています。余裕ができたら、この工具も導入したいですね。

最近、TVをケーブルから、光(FLETS-TV)に替えたら、データ速度も上がって100Mbpsが普通に出るようになりました。顛末を週末にでもアップする予定です。

あとは三菱のFETで10Wpepアンプを作って遊んでいます。こいつもデータが集まったらアップします。

肝心の8BTRXはあるバンドのスプリアス撲滅にてこずっています。これも試行錯誤でカタがついたらアップの予定なのですが。。。。。。

こんばんは。

最近は、隠密自作で書き込むネタが無く申し訳ないです。

>いい工具をお持ちですね。
これは、すぐれものです。あるとないとでは、雲泥の差です。Hi
ぜひ導入されることをお勧めします。
きっちりとした寸法に切り出せるのでBOX等を作るときに簡単に作れます。

いろいろ進んでおられるようでなによりです。
UPされるのを楽しみにしています。

こちらは、ハード・ソフト両面でやっと最終形が見えてきました。
後は、ケースINと回路図や提出書類の作成に移ります。
何とか、4月半ばまでにはケリを付けてTRXに戻る予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/33701655

この記事へのトラックバック一覧です: K-110:

« AVR | トップページ | エクセル »