« エクセル | トップページ | AD604 »

2010年4月 4日 (日)

Q-L Meter

Q-L Meter がやっと完成しました。

先ほどから、提出書類を書いて終了としました。

最後の最後になってトラブル続出で一時はダメかとも思いましたが、なんとかトラブルも

解決出来て一安心です。

一部だけお見せすると

Imgp0756

Q-L測定画面 DUT T-37-2 53t 

Imgp0753

SweepGenerator DUT 10.692MHz X’talフィルタ

Ql_1

HP3577A測定画像

まだ、あそこをこうすればとかいろいろ案はありますがきりが無いのでここらへんで

手打ちとしました。

これでやっとTRXの製作に戻れます。

« エクセル | トップページ | AD604 »

測定器」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですね。完成されたようで、おめでとうございます。しばらく書き込む機会がなかったので寂しくしておりました(笑)。これで、ハムフェア出展はOKとなったのでしょうか?ということは、フェアでお会いできることを期待しております。

TRXに復帰できるということで、こちらもめでたいです。でも、復帰するのに(思い出すのに)少し時間がかかるかもしれませんね。LAOさんですから、また怒涛のごとく復帰されると思います。

こちらは・・・・いろいろやってるのですが、なかなかまとまらないのでアップできません。8BTRXは今、ALCをいじっており、そろそろ最終章が近いです。三菱FETもなんとか動きました。じつは、またトラジェネを作っています。これはいままでのジャンクを利用して、出来る限り簡略化します。また、MRF255なんてのも1レール買っちまったけど、いじるのはまだ先かなぁ・・・と虫食い状態で悶々としています(大笑)。

清水さん、こんばんは。

>しばらく書き込む機会がなかったので寂しくしておりました(笑)。
申し訳ないです。今後は、せっせと書き込みますのでよろしくです。

>これで、ハムフェア出展はOKとなったのでしょうか?
とりあえず、後は切手を貼って出すだけにしてあります。もう少しして読み直してOKだと思えば送るつもりです。

>ということは、フェアでお会いできることを期待しております。
どうなるかは不明ですが、末席にでも入賞出来れば出かけますのでよろしくお願いします。

>でも、復帰するのに(思い出すのに)少し時間がかかるかもしれませんね。
少しどころではないかもしれません。(大笑)
まずは、最初の電源の接続が最大の難関です。(笑)

清水さんの方は、いろいろやられているようですね。トラジェネなんかどんなのが出来るか興味津々です。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/34081769

この記事へのトラックバック一覧です: Q-L Meter:

« エクセル | トップページ | AD604 »