« COSMOS | トップページ | 手振れ補正 »

2010年10月25日 (月)

RICHO XR RIKENON 50mm F2.0

またまたJUNKレンズを入手してしまいました。

「RICHO XR RIKENON 50mm F2.0」 というレンズです。

Webで検索するとたくさんの記事があります。

興味をそそられたのでオクで入手しました。

Dsc04902_1

これには、前期、中期、後期といろいろバージョンがあるようですが一番評判が高いのは前期型のやつです。

で、来たものはその前期型です。

後玉に薄いくもりがあるというものでした。

確かにくもりはありましたが撮影には影響無さそうなものでした。

ということで、さっそくα化しました。

Dsc04955_1

もともとのマウントはKマウントなのでαよりはフランジバックが1mm長いものです。

Kマウントを取り去って、αマウントを少し削ってやると無限が出ました。

気になる写りですが

Dsc04984_1

α350を被写体にしてみましたが問題ないようです。

Dsc04933_1

御昇天されたデバイスを供養してくださっている仏様にお出ましいただきました。

よく言われているような写りがどのようなものかを判断する眼力はまだ無いのですがキリッと写っています。

« COSMOS | トップページ | 手振れ補正 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

げげ?まさに作作レンズですね!50mmは何本持ってるのですかぁ?オドロキです。もう、こうなると、あらゆるレンズメーカを制覇しないといけませんね。次はツアイスかライカでしょうか?

ちょこちょこカメラ貯金をしています。この調子なら12月にはD7000は買えそうですが、ここは我慢して、製造ラインの熟成を待って、来年6月に大口径標準ズームか、あるいは70-300mmのVRレンズを一緒に買おうかなんて夢想しています。こういうときが一番楽しいですわ。

>50mmは何本持ってるのですかぁ?
いわゆる標準レンズというやつは
NIKKOR 50mm F1.4
TAKUMAR 55mm F1.8
CANON FL 55mm F1.2
RIKENON XL 50mm F2.0
の4本になりました。
ROKKOR 55mm F1.8もあるのですがまだα化が出来ていません。

標準レンズというのは、各メーカーが一番力を入れているレンズだと思うのでそれぞれすばらしい物です。
又、写りも微妙に違うようなので使い分けられる技量があればいいのでしょうがまだまだです。
全部まとめても10K位です。これで往年の銘レンズが味わえるのですからはまりそうです。(もうはまっていますか(笑))

>次はツアイスかライカでしょうか?
そうですね。実はツアイスあたりを狙っていますが、その前に国内メーカー制覇が先かで悩んでいます。(笑)

>来年6月に大口径標準ズームか、
そうですね。そのころになると安定した製品が出てきて価格も落ち着いてきそうですね。
しかし、その前にWebでいろんな評価の書き込みが始まると心穏やかではいられなくなるかもしれませんね。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/37389053

この記事へのトラックバック一覧です: RICHO XR RIKENON 50mm F2.0:

« COSMOS | トップページ | 手振れ補正 »