« 紅葉 | トップページ | MINOLTA MD ZOOM 24-35mm F3.5 »

2010年11月19日 (金)

OLYMPUS 制覇

レンズ沼にOLYMPUSが加わりました。

Dsc05350_1

OLYMPUS OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 1:1.4 f=50mm です。

こちらもオクでの入手で、カビたくさん機能問題なしというものを1Kで入手しました。

まずは、カビ取りからとバラしていきましたが前玉ブロックが固着していてどうやっても回ってくれません。

そこで、KURE 5-56を少しかけて2日ばかり置いておきました。

今日、ドライヤーでチンチンに熱くなるぐらい熱くしてやったところやっと回ってくれました。

カビのほうは、ほとんど取れたのですが一番後ろのレンズの縁に少しカビ跡が残りましたが写りには影響ないと思われます。

次はαマウントへの交換ですが、こちらはフランジバックが1mm長いためヤスリがけで時間を取った以外は簡単に出来ました。

肝心の写りはというと

Dsc05662_1

Dsc05659_1

問題ないようです。

これで

NIKON・CANON・PENTAX・OLYMPUS・MINOLTA・RICHOとほぼ大所は制覇です。

Dsc05360_1

次の改造に備えてJUNKレンズも入手しています。

Dsc05354_1

レンズ7個に本体3個で3K円です。

本体は、改造レンズをいきなり700とか350に着けるのは怖いのであたりをチェックするのに使えます。

次は、カールツァイスか・・でも高いな~(笑)

« 紅葉 | トップページ | MINOLTA MD ZOOM 24-35mm F3.5 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

もう、沼を越えて大きさはミズウミですが、これは「ズブズブはまり込む感じ」が無いので、伊藤さんにはしっくり来ませんね(笑)。ということで、レンズ大沼に改名しましょう(大笑)。大所を制覇したということで、次は海外モノでしょうか?ツアイス、ライカを攻めきれば世界制覇ですね。

最近、写真誌のD7000の遠方の分解能力を比較した写真が載っていましたが、見て、愕然としました。フルサイズ用のレンズを使って、分解できていないのは、あきらかにCCD、LPF系統の作りこみ不足でしょう。これがあるから、初期ロットはダメなのですよね。「眠い、甘い」と評されるだけあります。私のようなシロートでも判りますから。ということで、しばらく様子見を決め込むことにします。1年は待ってみたいと思います。

>レンズ大沼に改名しましょう(大笑)。
そのうちレンズ大大沼になるかもです。(大笑)

>ツアイス、ライカを攻めきれば世界制覇ですね。
ここらは、やりたいのですが何せ手が届く範囲にありませ~ん。
まあ、そのうちにということで(笑)

D7000の件ですが、いろいろ情報が出ていますね。
どうなのでしょう、光学系は出来ているけどソフト系が出来ていないということでしょうか。
そうだと、近いうちにソフトのバージョンアップが出てやっぱり良いカメラだということになるのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/37739658

この記事へのトラックバック一覧です: OLYMPUS 制覇:

« 紅葉 | トップページ | MINOLTA MD ZOOM 24-35mm F3.5 »