« 手振れ補正(2) | トップページ | 激安マクロ »

2010年11月 2日 (火)

手振れ補正 第2弾

手振れ補正改造第2弾として「CANON FD 200mm F2.8」の改造を行いました。

犠牲になったのは

Dsc05292_1

ハードオフで525円で入手した「SIGMA DL ZOOM 75-300」です。

レンズカビ・クモリ・シグマ特有のベタ付きありというものです。

やりかたは、前回と同じやりかたです。

Dsc05276_1

まず、まったく補正なし(本体の手振れ補正OFF)のときです。

Dsc05277_1

本体の手振れ補正ON、レンズ情報無し。

Dsc05273_1

手振れ補正ON、レンズ情報あり。

110201

レンズ情報が210mmになっています、レンズのズーム情報を読み取る時に間違ったようです。

しかし、この程度の誤差は問題ないのでこのまま使います。

本体に手振れ補正が付いているカメラは、レンズ情報が無いと効果がかなり限定されるようです。

« 手振れ補正(2) | トップページ | 激安マクロ »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

作作レンズが大進行中ですね。中古のマニュアルレンズで手ぶれ補正が効いたら、コストパフォーマンスが抜群ですね。こんな楽しみ方もあるのかと脱帽しています。

こちらはカメラは一休みで、なにか写真を撮る必要があるときは安直にG11で撮っています。なんだか一番使用頻度が高くて便利です。コンデジもここまでくると、かなり満足できますから。

あと、こちらは作作トランス状態です。いろんなコアを測っています。同時に、FETを少し仕入れ始めました。円高なので、EBAYでも遊ぼうか?なんて悪い虫が騒ぎ出しました。

>中古のマニュアルレンズで手ぶれ補正が効いたら、コストパフォーマンスが抜群ですね。
経済効果で言えばうん万円でしょうか。(笑)
出来たら、短焦点のレンズも全部やりたのですがレンズの中に隙間がないので思案中です。

>コンデジもここまでくると、かなり満足できますから。
最近のコンデジはすごいですね。
前のコンデジはかみさんのところに行ったので、HP・Blog用のコンデジが一つ欲しくなってきました。
オクで500万画素ぐらいのでもみつくろおうかと思っています。

>同時に、FETを少し仕入れ始めました。円高なので、EBAYでも遊ぼうか?なんて悪い虫が騒ぎ出しました。
どんなFETでしょうか。
おもしろいネタがあったらこっそり教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/37503957

この記事へのトラックバック一覧です: 手振れ補正 第2弾:

« 手振れ補正(2) | トップページ | 激安マクロ »