« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の5件の記事

2011年3月23日 (水)

MD ZOOM 35-105mm F3.5-4.5

この前の、おいたNo1のレンズが壊れてしまったので気軽に使えるZOOMレンズを探していました。

入手先は、いつものヤフオクです。

Imgp0084_1

MINOLTA MD ZOOM 35-105mm F3.5-4.5

というレンズです。

とりたててどうこう言うようなレンズではないのですが0.5Kですから文句はありません。

やってきたものは、レンズ自体に目立つカビや汚れもなく絞りやピント調整に問題ありません。

ということで、さっそくα化してみました。

問題なく無限も出てました。

で、試写してみた感じではどうもピントの山が判りづらい感じがしますが写り自体に大きな問題はないようです。

このレンズには、マクロ機能もついています。

Dsc08011_1

庭に咲いたレンギョウをマクロ機能を使って撮ってみました。

こちらは、沈丁花です。

Dsc08013_1

それなりの写りです。

こちらは、防府に行ったときに向島小学校の庭にある山口県の天然記念物になっている

蓬莱桜です。

Dsc07979_1

35mm広角側

Dsc07980_1 70mmくらい

Dsc07982_1 105mm

Dsc07983_1 105mm

そこそこ写せます。

気軽に使えるZOOMレンズになりそうです。

2011年3月21日 (月)

RAW現像

RAW現像に挑戦してみましたが、現有パソコンではかなり時間がかかってしまいます。

現在の構成は

Pentium4 2.8GHz メモリ1G 128Mビデオカードのようなものです。

時間をかければ、出来ないことはないのですがイライラします。

こうなると、パソコンを更新するかとなりそうですがどの程度のスペックがあればいいのだろう・・・

i3ぐらいでいいのだろうか、それともi5、i7までいるのか・・

i5搭載パソコンが贅沢をいわなければ4万程度で手に入るらしいのですが

そうなるとディスプレィもな~となり、懐具合と相談ですが厳しいな~

2011年3月 4日 (金)

ひなまつり明け寒波

今朝は、一面真っ白な朝になりました。

Dsc07157_2

Dsc07795_1

Dsc07168_1

Dsc07790_1

しかし、一旦日が昇ると溶けるのは早かったです。

Dsc07176_1

庭の梅の木の花も咲く数が増えてきました。

午後から、先日入手した「Tokina AF20-35」をα900に付けて試し撮りに出かけました。

まず、近くの麦畑で

Dsc07800_1

Dsc07816_1

写りは問題ないようです。(撮像面に汚れが付いています)

次は、海岸まで足を伸ばしてみました。

Dsc07810_1

Dsc07812_1

いい感じです。

とりあえず使える広角レンズが手に入りました。

2011年3月 3日 (木)

ひな祭り 最終兵器

う~ん、何か意味不明の題ですが・・・

雪のひな祭りになってしまいました。

でも、この度の寒波は一時的なものなので熱燗を飲んでぐっとがまんです。

そんな中、最終兵器の登場です。

Imgp0055

油膜取り「キロビン120」です。

成分はというと

Imgp0056

「酸化セりウム」です。

ようは研磨剤です。

これでレンズのクモリを研磨しようということです。

これを使うと、コーティングはまずとれますしレンズを微量ですが研磨するので収差に

影響が出ることが考えられますが、どうせJUNKレンズですから出たとこ勝負です。

ということでVivitarのレンズの前群のレンズを磨いてみたところクモリは取れました。

やったねと、洗剤で洗い流していたところ手から滑って落ちて割れてしまいました。crying

Imgp0058

ガッカリです。

でもクモリが取れることは判ったので、又挑戦してみたいと思います。

2011年3月 1日 (火)

Vivitar 35-105mm

又々、JUNKレンズをオクで入手しました。

「Vibitar 35-105mm F3.5」というレンズです。

Imgp0048_1

レンズにくもりありということで格安でした。

資料によると、このレンズは「Tokina」がOEM製造元のようです。

金属胴鏡のずっしりとしたレンズで約700gあります。

72mmの口径とあいまって、なにか良い雰囲気があります。

Imgp0049_1

CANON FD200mm F2.8と並べても遜色ありません。

マウントはPENTAXのKマウントということなので早速α化してみました。

Imgp0053_1

α900のボディに負けない貫禄がありますが・・・・

レンズにくもりありということでしたので、全部ばらして清掃したのですが、結局後群の1枚にバルサム切れ、前群の1枚に半月状のクモリが残り実写に影響が残りました。

Dsc07784_1

Dsc07785_1

上の写真が当レンズでのものです。(105mm F5.6)

下が、NIKKOR 80-200mmZoom 105mm F5.6

Vivitarのほうはソフトフォーカスよろしくかすんでいます。weep

このレンズはマクロ撮影機能もあり(通常、最短1.5M)

Dsc07760_1

このようにマクロ的な撮影も出来ます。

きれいに写れば、通常使える多機能レンズになりうるのですが残念ながらOUTです。

お散歩レンズは別なものを探さないといけません。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »