« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の4件の記事

2011年5月26日 (木)

電子接点

先日α化した「SIGMA 28-70mm F2.8」を電子接点化しました。

使った電子接点は「MINOLTA AF 35-70mm F4.0」のものです。

Imgp0193

取り付けた様子です。

G_1

α700に付けて確認したところ、ちゃんと認識しています。

焦点距離は70mmにしています。

Dsc08458_1 F2.8

Dsc08459_1 F4.0

Dsc08460_1 F5.6

F4.0より上はカメラのF値をそのF値に設定して合わせると後での情報の確認がやりやすくなりますが結構面倒くさいです。

本物の35-70mm F4.0との区別が問題ですが、それぐらいは覚えているだろう・・

と思っているのですが。

2011年5月13日 (金)

SIGMA ZOOM 28-70mm F2.8

またまたレンズの入手です。

今回入手したのは、「SIGMA ZOOM 28-70mm F2.8」という全域でF2.8通しのレンズです。

Imgp0142_2

入手先は、オクで(約3K)やってきたものは動作問題なし、レンズにカビ・クモリなしというものですがSIGMAレンズによくあるベトつきがひどいものです。

このベトつきは、エタノールで拭けば取れるのですが文字も一緒に取れてしまいます。

Imgp0145

Imgp0160

拭けばこのようにきれいになりベトつきもなくなるのですが、文字のところはそのままにしています。

マウントはNIKONマウントでしたので簡単にαマウントに交換出来ました。

Imgp0156

Imgp0159

900に取り付けたところです。

写りのほうはというと問題ないようです。

Dsc09320_1 70mm F2.8

Dsc09320_2

Dsc09321_1 70mm F5.6

Dsc09321_2

開放でもそこそこ写りますが、F5.6まで絞ればすばらしいです。

どこまで続くかレンズ沼・・・

2011年5月11日 (水)

SIGMA レンズ全域MACRO改造

全域MACRO改造を、やってみました。

まず、MACRO切り替えSWをドライバーでこじって取ります。

Imgp0139

そうすると上図のようなものが見えます。

この突起部分がストッパーになっていますのでこれを取ってしまえばいいのです。

Imgp0141

取り去った様子です。

この後、取ったSWを接着剤で止めれば出来上がりです。

Imgp0151

10分もあれば出来ます。

(あくまで自己責任です)

28-80mmだけではなく、75-300mmもあるのでこちらも改造してみました。

Imgp0150

全域で20Cmくらいまで寄れますので、1本だけ持っていくときなどは重宝するかもしれません。

Imgp0154

28mmのときにMACRO域まで回っているのがわかります。

Dsc09228_1 28mm

Dsc09227_1 80mm

28mmのときに四隅がけられているのはフードの影響です。

フードも花形加工しないといけません。

2011年5月 2日 (月)

SIGMA ZOOM 28-80mm MACRO

今日、買い物に行ったついでに隣のハードオフをのぞいたところ

SIGMA ZOOM 28-80mm MACRO

Imgp0137

が、525円でありました。

フード+前後キャップ付でこの値段は食指が動きます。happy01

お安い原因は、MACRO域が動作しませんとのことでレンズ他動作には問題ないものです。

このレンズは、MACRO切り替えSW部分を改造することによって全域MACROにすることが出来るという改造記事を見た覚えがあります。

この改造を試してダメだったらマウント+フード+前後キャップだけでもお買い得です。

ということでゲットしてきました。

帰って試してみると、・・・・・・・・・・ MACRO使えるよ・・・・・・・・

何も問題なく使えます。

Dsc08395_1 80mm 最短

Dsc08396_1 MACRO 1:2

う~ん、困った。

完全動作品を部品取りするのももったいないな~。

実は、このレンズもう1本あります。

α350を購入して最初に買ったのがこのレンズです。

今回入手したのが新しそうだしマウントがプラスチックだし(古いのは金属)全域MACRO改造は古いレンズでそのうちに。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »