« 真空管 | トップページ | よいお年を »

2011年12月25日 (日)

誤球スーパー①

誤球スーパーの製作記録です。

真空管を使って、再び(といってもほぼ45年ぶりくらい)自作をしようと思い立ちまずは基本の5球スーパーでもと思ったのですが、昔の回路図どおり作っても面白くないので別の球で作ってみようということにしました。

IFも455KHzでは面白くないので16MHzにしてUPコンバージョンにすることにしました。

まずは、その16MHz用のルーフィングFを作りました。

16mhzxtalfil

Dsc_0098_1

16m_xfil

いつもどおり両端をパラ接続した8素子のフィルタです。

3dB帯域幅は約15KHzあるのでAM放送用にも問題ないでしょう。

構造的には、昔のIFTぽく見せたかったので縦型に作りました。

この上からケースを被せればIFTぽく見えないかなといったノリです。

あまり構造的にはよくないようで帯域外の減衰量があまりとれていません。

でも、誤球スーパーに使う分にはいいかなと思いこのまま使ってみることにします。

« 真空管 | トップページ | よいお年を »

真空管」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/43504905

この記事へのトラックバック一覧です: 誤球スーパー①:

« 真空管 | トップページ | よいお年を »