« RF BLOCK② | トップページ | POAMP »

2012年4月15日 (日)

RF BLOCK③

RF BLOCKの送信部の手直しが終わりました。

最終的には、NB部を削除して基盤を少し小さくカットしました。

DBMは、FB-801-43を使った自作ものではIMが思ったように下がらなかったので

以前入手してあった「TAISEI DBM0135」というDBMに交換しました。

Imgp0448

回路図

Rf_1

送信部のIM

3.5M

Tx_08

7M

Tx_07

21M

Tx_06

Tx_05

次は、POAMPの確認です。

« RF BLOCK② | トップページ | POAMP »

TRX復活大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/44890120

この記事へのトラックバック一覧です: RF BLOCK③:

« RF BLOCK② | トップページ | POAMP »