« セラコン | トップページ | 今朝の散歩 »

2012年5月23日 (水)

HP Z3805

eBayで入手した「HP Z3805」が来ました。

Dsc_0067

関税は取られませんでした。

消費税500円+手数料735円=1,235円ほど払いました。

19日に香港を出て21日には到着しました、早いものです。

オクでは55,000円で出ていますが送料他込みでほぼ半額で入手できたことになります。

電源用のキャノンコネクタが無いので(手配済み)来るまでは銅板を丸めて差し込んで電源を供給しました。(1番PIN:19~30V(1.3A)、2番PIN:GND、3番PIN:NC)

そうして少したつと、緑のGPS LockのLEDが点灯して無事Lockしました。

Dsc_0071

PCとはRS232Cで接続しますがZ3805側は25Pinです。

RS232Cの中のRXD・TXD・GNDの3本しか使いませんので単線3本でPCと接続してみたところ無事通信出来ました。

PCで使うソフトは、フリーソフトでZ38XXを使わせていただきました。

Z3805_01

Thunderboltの画面も同時に確認しています。

データが途中で切れているのは、RS232C接続を解除したためです。

Thunderboltとの2台体勢になったので、GPSアンテナからの信号を2分配する必要に迫られました。

Gps

Dsc_0069_1

スプリッターは、簡単な2抵抗方式を使いました。

AMPにはHP MSA-0785という1.5GHzまででGAIN11.5dbというICを使いました。これは、かなり前にミニサーキットヨコハマでDBMを仕入れた時に無償サンプルということで10個ばかりいただいていたものでやっと日の目をみました。

後、10MHz基準信号の分配器も作りました。

Dsc_0043

これで8台まで供給できます。

少しエージングして精度を確かめてみます。

« セラコン | トップページ | 今朝の散歩 »

測定器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/45378118

この記事へのトラックバック一覧です: HP Z3805:

« セラコン | トップページ | 今朝の散歩 »