« 重箱の隅の隅 | トップページ | POAMP NFB化 »

2012年5月 4日 (金)

LPF

LPFを作りました。

Dsc_0031

ケース内に収納したところです。

回路的には、トロ活のλ/4型ローパス・フィルタで定数も掲載されているものをそのまま使いました。(2段接続です)

CにはマイカCを使っています。

以前入手していた古いマイカCが使えるか試してみたところ問題なく使えました。

Dsc_0032

330Pと30Pの2種類です。

所定の容量になるように組み合わせて使っています。

3.5M用

Lpf_35

7M用

Lpf_7_2

21M用

Lpf_21

28M用

Lpf_28

計算どおりの結果が出ています。

« 重箱の隅の隅 | トップページ | POAMP NFB化 »

TRX復活大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/45128249

この記事へのトラックバック一覧です: LPF:

« 重箱の隅の隅 | トップページ | POAMP NFB化 »