« Z3805 その後 | トップページ | 植樹祭 »

2012年5月26日 (土)

神様

Z3805を神様ということにして、Thunderbolt、LPRO-101+Thunderbolt、OCXO+Thunderboltを比べてみました。

HP53131A(REF=Z3805)の2秒ゲートで360回計測しています。

Thunderbolt単体

Thunder_001

LPRO-101+Thunderbolt

Lprothunder_001

OCXO+Thunderbolt

Ocxothunder_001

これを見ると、Thunderboltの短期的な変動をPLLの大きい時定数で吸収しているように見えます。

Allan Deviation

Allandiv_360

OCXOが健闘しています。

HP53310A(REF=Z3805)で計測

Thunderbolt単体

Dsc_0009

LPRO-101+Thunderbolt

Dsc_0008

OCXO+Thunderbolt

Dsc_0007

これからいくとOCXOが一番良い成績です。

いずれにしても、Thunderbolt単体で使うよりは良い結果になっています。

« Z3805 その後 | トップページ | 植樹祭 »

測定器」カテゴリの記事

コメント

最近古いカウンタTR5825Aが不調になり修理しようとしたのが、間違いで、
000の世界に嵌まり込んでいます。  ルビジユウムは当りが悪く、まだ良いものにあたりません。そこで、1飛びしてGPSサンかZ3805を入れたい(オクで )のですが、どちらが良いでしょうか

太田様
こんにちは。

>そこで、1飛びしてGPSサンかZ3805を入れたい(オクで )のですが、どちらが良いでしょうか
このGPSサンというものがどういう物か知らないので的外れはご容赦ください。

Z3805をこの前導入して使っていますが問題なく使えています。
Z3805も元はGPS信号なので調整無しで使え、ある程度の精度は確保出来ると思います。
太田様がどの程度の精度を必要とされているかによりますが、Z3805を導入されれば10^-9の精度は最低確保出来るのではと思っています。

JA4LAO伊藤 様             ご説明有難うございます。                  GPS/Thunderbolt/トリンプル社のつもりでした。 いろいろ考えていると面倒くさいので、両方買えば、どちらか良品にあたるかな(ここが悩むましい) 、と考えています。                                     私はカウントダウン5年ぐらいですが、まだ半分ぐらいは現役でプラズマ用の高周波電源30KWぐらいの設計をしています。1個で1kw位の石(3,900円位)ですので16台で合成します。
 バイアスを浅くしてりニアにすると10kw?です

太田様

>GPS/Thunderbolt/トリンプル社のつもりでした。
了解です。
自分も両方使っていますが、元の性能からいけばThunderbolt<Z3805だと思います。Z3805も搭載しているOCXO次第のようですが。
後は、良い個体に当たるのを祈るしかないようです。

>まだ半分ぐらいは現役でプラズマ用の高周波電源30KWぐらいの設計をしています。
30Kwですか!。想像が出来ません。
100Vで300A・・・すごいですね。

太田 様
お元気になられて何よりです、相変わらずですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/45416803

この記事へのトラックバック一覧です: 神様:

« Z3805 その後 | トップページ | 植樹祭 »