« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の12件の記事

2012年6月30日 (土)

定年

いよいよ今日で定年退職となりました。

今の会社には、30歳で入って30年働いたことになります。

月並みの言葉ですが、終わってみれば早かったです。

8月からは、再雇用してもらい65までは働けです。

休みも残り30日。

褌締めて自作に励まなくてはhappy01

2012年6月29日 (金)

北海道旅行②

2日目は、札幌から根室を目指します。

9:04発の「スーパーおおぞら 3号」でまず釧路に向かいます。

Dsc09036_1

約4時間で釧路に到着して、根室までは普通で行きます。

この乗った普通列車は「ルパン3世」のラッピング列車でした。

Imgp1625_1

Dsc_0007

約2時間で根室に着きました。

途中から霧が濃くなり視界が悪くなってきました。

根室の一つ前の駅が「東根室駅」で日本最東端の駅になります。

Dsc09093_1

で、有人の最東端の駅が根室駅です。

Dsc_0016

ここからは、レンタカーを借りて納沙布岬を目指します。

納沙布岬も霧が濃くて北方領土は全く見えませんでした。

Dsc09053_1_2

おまけに、灯台は工事中で踏んだり蹴ったりです。

風も強く、寒いので早々に退散して夕飯にすることにしたのですが・・

駅の周りでは店が開いてない・・

おまけに

Imgp1663_1

気温は、10度を切っている・・

やっと1軒開いている店を見つけて一安心です。

Imgp1668_1

かに定食2,000円なりを注文してみました。

Dsc_0012

カニの身もしっかりあって美味しかったのですが、料理が出てくるまで40分・・

う~ん、少しかかりすぎでは・・

次の日(3日目)は、富良野まで行ってノロッコ号に乗ります。

根室駅の有人最東端の駅の看板です。

Dsc09109_1

当然のことながら、ここから先には線路はありません。

Dsc09114_1

Dsc09110_1

根室から釧路までは普通で行き、釧路から新得まで「スーパーおおぞら8号」で行き

新得から富良野までは普通です。

Dsc09169_1

富良野からは、「ノロッコ6号」に乗ります。

正規の機関車は故障修理中ということで代理の機関車でした。

Dsc09166_1

Dsc09165_1

出発する頃から雨が降り出し寒さが身にこたえます。

ラベンダーには、少し早いようで車窓からはお花畑は何も見えませんでした。

Dsc09185_1

ポスター等によく使われるところのようですが、雨にかすんでさっぱりです。

天気が良ければ途中下車でもしてみようかと思っていたのですが、悪いので旭川まで直行でさっさとホテルに入り3日目は終了しました。

2012年6月26日 (火)

北海道旅行

今月末の定年退職を控えて、記念旅行というわけではないのですがかみさんと二人で北海道に行ってきました。

18日に出発して25日に帰ってくるという7泊8日の日程です。

この旅のメインは、これに乗ることでした。

Dsc_0001_1

出来たらスイートをと思ったのですが、まず無理ということでワンランク下げてロイヤルを狙いました。

最初は、大阪から札幌行きを狙ったのですが旅行会社3社+みどりの窓口で15・17・18日と全敗でした。

もう一つ

Dsc_0003_1

こちらを使う計画でしたので、出発日に余裕がなくなり(フルムーンパスは6月30日まで)

比較的取り易いという札幌発を狙うことにして、やはり旅行会社2社+みどりの窓口で挑戦したところ旅行会社1社でゲット出来ました。happy01

取れた日から逆算して18日を出発日として、指定席を確保しました。

18日 山口→札幌

19日 札幌→釧路→根室(納沙布岬:日本最東端)

20日 根室→釧路→富良野→旭川

21日 旭川→稚内(宗谷岬:日本最北端)→札幌

22日 札幌→函館(夜景)

23日 函館→大間(本州最北端)→函館→札幌

24日 札幌→トワイライト

25日 トワイライト→大阪→山口

というような、端っこ巡りです。

帰ってきて計算したところ

総移動距離(鉄道のみ) 6,427.5Km

総乗車時間(鉄道のみ) 68時間27分

でした。

すべてグリーン車(山口→岡山のみ普通車)での移動でしたので結構快適な旅でした。

18日(1日目)

1日目は札幌目指してひたすら列車で移動です。

新山口→岡山 294.1Km 1時間6分

Dsc_0004

フルムーングリーンパスは「のぞみ」には乗れません。

今日中に札幌まで行くためには、どうしても岡山まで「のぞみ」を使う必要があり駅前の金券ショップで回数券を買って乗車しました。

JR西日本・東海さん 「のぞみ」も乗れるようにしてweep

岡山→東京 ひかり462号 732.9Km 4時間19分

Dsc_0014

途中富士山がなんとか見えました。

Dsc_0001

残雪の山頂付近のみ見えて下の方はモヤ(雲?)の中でしたが新幹線で何度か通った中で始めてみることができました。

窓の右側橋の上です。

東京→新青森 はやて27号 713.7Km 3時間37分

Dsc_0015

はやて27号の中で昼食です。

東京駅で買った「おつまみ弁当」を食べながらビールをグイです。

Imgp1578

Imgp1581

16時33分に新青森着

本州の西の端から北の端に来ました。

ここからはJR北海道の「スーパー白鳥」で函館まで

新青森→函館 164.3Km 2時間12分 

Dsc_0016

Imgp1585

Imgp1588

函館からは「スーパー北斗21号」で本日の宿泊地札幌へ

函館→札幌 318.7Km 3時間15分

Dsc_0017 

Imgp1595

スーパー北斗のグリーン車内です。(ピンボケだ~weep

この車内で、夕食の駅弁を食べるのですがほとんど売り切れでホーム上の立ち売りに2個だけ「鰊みがき弁当」が残っていたのでゲットしたのですが、あまり美味しくありませんでした。

Imgp1596

Imgp1598

結局、札幌までグリーン車には他の乗客の方はいなくて貸切でした。

22時56分に無事札幌に着き、1日目の行程が終了しました。

JR移動距離 2,223.7Km JR移動時間14時間29分

家は6:30分に出たので16時間30分かかって北海道までたどり着いたことになります。

2012年6月13日 (水)

復活完了

進めてきたTRX復活大作戦ですが、とりあえず完成とします。

Dsc_0053

Dsc_0054

Dsc_0055

動作確認をしたいところですが、相変わらずノイズが多く実際の信号は受信出来ていません。

SGからの信号ではS2くらいから受信出来そうです。

パネル面にNBのSWがそのまま残っていますが、これはT-Rの切り替えに使いました。

RFATTは、ATTではなく10dbのRFAMPの切り替えSWになりました。

ツマミの手持ちのものを使っているのでバラバラです。

そのうちに、統一したツマミに替えることにします。

性能的には、かなり満足いかない部分があるのですが解消しようとすれば全部作り変えということにもなりかねないのでここら辺で手打ちです。

2012年6月11日 (月)

TCO-6920

前にTOYOCOMのTCO-627BにPLLをかけてGPSの短期変動を緩和する実験をしましたが、どうしても元のOCXOの性能に依存するところがあるのでもやもやしていたところにオクでTCO-6920なる物の出物を見つけました。

少し高いかなとも思ったのですが、怖いもの見たさにはかなわずクリック→ゲットとなりました。

Dsc_0045

このデータシートです。

形式はダブルオーブンで

After 30 days of operationで±5 × 10-11 / day Max.だそうです。

TCO-627B(±5 × 10-9 / day)より 2桁良いようです。

これを、TCO-627Bと取り替えてみたところ

Dsc_0051

以前のTCO-627B

Dsc_0007

この元になったThunderbolt

Dsc_0052

あきらかに良くなっています。

(HP53310AのREFはZ3805)

この結果を踏まえて通常は

①HP Z3805をMAIN

②TCO-6920+GPS(Thunderbolt)PLLをSUB

③LPRO-101を予備(GPS不調時)

という体勢にすることにします。

2012年6月10日 (日)

GPSアンテナ交換

梅雨入りした途端に今日は良い天気になり、庭では朝顔の初咲きが見られました。

Dsc00005_1_2

そんな中、以前から気になっていたGPSアンテナの交換をしました。

2009年10月に上げたアンテナですが

家が邪魔して半分しか見通せないので屋根の上に出るようにしました。

古いアンテナを下ろしてみてビックリです。

Dsc_0049

Dsc_0050

プラスチックのカバーをしていたのですが、いつのまにやら裸の王様です。(^-^;

今回アンテナの収納に使ったのは電気工事で使う「露出用丸型ボックス」というやつです。

Box_01

これの中に

Dsc_0042

Dsc_0043

アンテナを入れて、TVアンテナ取り付け用金具

Dsc_0044

を使って、このように取り付けました。

Dsc08990_1

今度は、遮るものは何もないので衛星がバンバン捕捉できています。happy01

Thunderboltでは8個

Gps_003

Z3805では6個

Z3805_02_2

これで梅雨も台風でもなんでも来いです。(台風は来て欲しくないですが・・)happy01

2012年6月 8日 (金)

梅雨入り

気象庁が中国地方の入梅を発表しました。

毎年のことで梅雨からは逃げることは出来ないので、レンズのケアはしっかりとしないといけません。

入梅に合わせたようにこの花も色づきだしました。

Dsc09991_2

α900+MINOLTA MD ZOOM 35-105mm

しかし、この花には雨が似合いますね。

2012年6月 7日 (木)

太陽光発電 電圧調整

やっと、中電から連絡がありました。

やはり、結構高い時があったのが確認されたとの事でトランスを調整して電圧を下げる工事をしますとの事でした。

話では2.5V程度下げる事になるそうです。

この工事には、停電が必要になるとのことで関係する所と調整して工事日程を決めるのでしばらく時間がかかりますとの事です。

しかし、もっと早く気づいていれば良かった・・

発電量は、いくらぐらい損したのだろう・・

こういう場合の保証は何もないのだそうです。

2012年6月 6日 (水)

金星太陽面通過

今日の、金星太陽面通過は見ることが出来ました。

この前の、金環日食や一昨夜の部分月食は雲に邪魔されて見る事が出来ずでしたのでやっとという感じです。

Dsc08981_1

少しトリミングしています。

α700+NIKKOR300mm

レンズの前に日食観測用の黒い下敷きをテープで止めての撮影です。(下敷きの説明には、こういう使い方はしないでください)とあります。

あくまで自己責任です。

でも、専用の道具では無いので輪郭がぼやけています。

でも、一応撮影出来ました。happy01

2012年6月 5日 (火)

太陽光発電

太陽光発電の発電中に「電圧抑制」という状況が頻繁におこるようになりました。

こういう状況のようです。

そこで、中国電力に問い合わせたところ1週間電圧の調査をしますという返事で2日後くらいにメーターを取り付けて帰りました。

Dsc08939_1

電柱に取り付けてある白い箱がそうです。

その後、1週間たって取り外しに来て1週間くらいで結果が出ますので連絡します。

とのことでしたが、2週間たってもなにも音沙汰無しです。

今、何かと電力会社に対する風当たりが強いようですが、こういう対応を見ているとますます信用なくなりますね。

今日、HPのお問い合わせ欄から問い合わせてみましたがちゃんと返事がもらえるのでしょうか・・

2012年6月 2日 (土)

花火デビュー

今日、車で15分位のところにある阿知須で花火大会があったのでかみさんと出かけて来ました。

もちろんα900を持って花火デビューです。

19:30開始ということで最初は少し明るさが残る中での開始となりました。

Dsc09899_1

使ったレンズはMINOLTA MD 35-105mmZoomです。

最初は、構図や絞りシャッター時間等手探りでのスタートです。

Dsc09902_1

Dsc09911_1

少し真ん中で撮れだしました。

Dsc09913_1

Dsc09919_1

まだ、シャッターを開ける時間がよくわかりません。

Dsc09921_1

Dsc09926_1

Dsc09933_1

一定のところで開くことはないので、画面中央に捕らえるのは難しいです。

Dsc09938_1

Dsc09941_1

これは、あるテクニックを使って複数の花火を撮ったものですが、左下の赤いものが邪魔です。(ガードマンの手持ち誘導灯)

Dsc09945_1

Dsc09952_1

Dsc09960_1

Dsc09963_1

Dsc09966_1

10年ぶりくらいの花火見物でした。

花火デビュー、どうなることかと思っていましたが結構撮れるものです。happy01

2012年6月 1日 (金)

送信確認

久しぶりに、TRX復活大作戦の記事です。

すっかり忘れていたというわけではないのですが、UPするだけの成果が無い状態でした。

POAMP部のGAINが35dbあるので、その前では5dbmの出力があれば10W(40dbm)出ることになります。

そこでこの不足分5~10dbをALCAMPでと思っていたのですが、どうにもしっくりこないのでBAND毎にAMPを入れてGAINは前置するATTで調整することにしました。

作った部分です。

ATT(単に半固定抵抗です)-AMP-LPFの構成です。

Dsc_0036

最終出力(10W)時のスプリアスです。

スペアナの入力に20dbATT+20dbカップラ使用。(画面の0dbmが+40dbm)

3.5M

Adv077

7M

Adv079

21M

Adv080

28M

Adv081

すべてのBANDで無線設備規則のスプリアス規格

帯域外領域:50mW以下で基本周波数の平均電力より50db低い値。

スプリアス領域:50uW以下

の基準は満たしました。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »