« 北海道旅行④ | トップページ | 電圧調整 »

2012年7月 3日 (火)

HP E3611A

これまで使ってきていたTAKASAGOの電源「TMD035-1」の電圧コントロールVRの接触不良がひどくなってきて、スムーズに可変出来なくなってきました。

それも通常良く使う4~12V付近がです。

この電源は、使い勝手が良く一番良く使う電源ですから少し困りました。

Dsc_0047

修理するかなとも思ったのですが、オクで手ごろな物を発見して即ゲットとなりました。

ゲットしたのは、HP E3611Aという電源です。

Dsc_0046

下のE3612Aと全く同じデザインです。

性能は 0-20V(1.5A)、0-35V(0.85A)の切り替えです。

これも、電圧表示が少し狂っていたので調整しました。

その時、内部を見ると結構ひどい環境で使われていたようでサビや油汚れがありました。

外部は結構奇麗でしたのでギャップがあります。

ただし、部品にまで悪影響が及んでいる感じはありません。

動作は問題ないようです。

このシリーズの電源にはFANがありませんので静かな環境で作業出来るメリットがあります。

E3612Aを使ってみて出力のクリーンさが結構良いようなのでこれもと期待しています。

一つ難点は、出力のON-OFFの切り替えSWが無いことです。

これは、ケーブルの途中にSWを入れて対応することにしました。

Dsc_0048

« 北海道旅行④ | トップページ | 電圧調整 »

測定器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/46162999

この記事へのトラックバック一覧です: HP E3611A:

« 北海道旅行④ | トップページ | 電圧調整 »