« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の3件の記事

2012年8月10日 (金)

TDS2012B

自作中に、測定器から放出される熱波攻撃にさらされていて衝動的にクリックしてしました。

Imgp0027

TDS2012Bです。

最近オクにかなりの台数が出品されている内の1台です。

値段は3通りあって55,000,52,000,48,000で一番高いのはソフトフェアCD+プローブ2本+キャリングケース・2番目のはソフトフェアCD無し・一番安いのはキャリングケースのみというものです。

このソフトウェアはTEKのHPがDL出来そうなので2番目のプローブ2本付きのものにしました。純正のプローブが1本2,000円ですからいいでしょう。

やってきたものは、とっても奇麗です。

Imgp0024

Imgp0026_2 

電源投入回数も31回とほぼ新品です。

プローブもケーブルを止めてあるビニタイにほどいた痕が無く未使用のようです。

BNCコネクタにもキズ一つありません。

このような状況ですから、未使用の新古品ではと思います。

後は、静か・軽いということ無しです。happy01

とても良い物が手に入りました。

2012年8月 9日 (木)

VCO②

相変わらずVCOの実験を続けています。探し物をしていて昔作ったVCO基盤を見つけました。

Imgp0014

そこで、特性を見てみるとこれが結構良いのです。

430vco_15

フリーランの様子です。

これまで作ってきたものよりは良いのです。

回路的には、ごく普通のクラップ発振回路です。

Lは0.5mm程度の銅線を4t巻いたものです。

早速PLLを掛けてみました。

430vco_14

430vco_13

430vco_10

これまでよりは若干良くなりましたが今一息です。

又、ジッタがあります。

430vco_11

430vco_12_2

時々こんな感じで波形が揺れます。

どうにかして「HP8642A」のレベルまではしたいものです。

430vco_16_2

2012年8月 6日 (月)

VCO

ここず~とVCOの実験をしています。

430MのLO用で370M近辺のVCOです。

Imgp0007_1

実験したVCO達です。

430vco_01

430vco_02

430vco_03   

430vco_04

430vco_05

430vco_06

PLLを掛けるにしても元のVCOが良くないといい物は出来ません。

最後の画像の物が一番良さそうなのでこれを使ってみることにします。

これは、最初の画像の真ん中の列の一番下にあるやつで、ごく平凡なクラップ発振回路のもので使っているTrは2SC2408です。

ADF4117を使って比較周波数100KHzです。

Imgp0005_1

ADF4117のCP出力にTrを使った制御電圧拡大回路を入れています。

アナデバの設計ツールを使って設計したループフィルタの定数では全くロックしなかったので試行錯誤した結果

430vco_07

430vco_08

430vco_09

Imgp0004_1

こういう現状です。

ループフィルタの定数うんぬんというより、どうも他のところに原因がありそうな感じです。

何かノイズが乗っている?

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »