« UHFTRX IF(2) | トップページ | TA7124P IFAMP(2) »

2012年9月15日 (土)

TA7124P IFAMP

TA7124Pを使ったIFAMPの実験をしました。

しましたといっても、以前71MHz帯で実験した基盤が残っていたのでトランスを10.7M用に交換しただけですが・・

Imgp0042

この基盤を使ってまずは1個だけの特性です。

Ta7124p_01

単体で40dBゲインがあります。

データシートでは45dBとれるとあるので、コイルの巻き数を微調整すればもう少しよくなるのではと思われますが、あまり追求しても不安定になってはいけないのでこのまま使うことにします。

それでも2個使うと80dBとれるので十分でしょう。

« UHFTRX IF(2) | トップページ | TA7124P IFAMP(2) »

UHF-TRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/47086694

この記事へのトラックバック一覧です: TA7124P IFAMP:

« UHFTRX IF(2) | トップページ | TA7124P IFAMP(2) »