« UHFTRX 2ndLO | トップページ | 2ndLO-MIX-IF »

2012年9月29日 (土)

UHFTRX 2ndMIX

2ndMIXには、TUF-1を使いました。

Imgp0072_1

実験中の様子です。

ここで、気になるのは64MHzのXfilの帯域幅が7.8Kしかないということです。

ワイドFMだと10KHzの帯域幅があるのでそれより狭くなってしまいます。

ナローFMだと問題ないのですが。

そこでどの程度影響があるのか実験してみました。

HP8642Aから64MFMを入力してMC3357の出力波形を見てみました。

まずは±3.5KHzのFMです。

Fm35k_01

Fm35k_02

次は±5KHzのFMです。

Fm50k_01

Fm50k_02

やはり少し歪んできます。

そこで64MのXfilを通さないでみると

Fm50k_03

Fm50k_04

問題なくなります。

解決方法としては、

①64MのXfilを無理やりBW=10KHzに拡げる

②Xfilを止めて、LCfilにする。

③AFで3KHzのLPFを入れる。

等が考えられますが、どうしよう・・・・・・

« UHFTRX 2ndLO | トップページ | 2ndLO-MIX-IF »

UHF-TRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/47254265

この記事へのトラックバック一覧です: UHFTRX 2ndMIX:

« UHFTRX 2ndLO | トップページ | 2ndLO-MIX-IF »