« TDS2012B | トップページ | 冷や汗 »

2012年9月 7日 (金)

UHFTRX LO

ほぼ一ヶ月ぶりの記事になります。

この期間VCOに悪戦苦闘していました。(一部は格闘中ですが・・)

その間に盆や夏風邪などいろいろあり亀の歩みでした。

いつまでも引きずっていられないので、とりあえず一区切りつけて次に進むことにします。

Imgp0041

こちらは、AD9850で12MHz台の基準信号を作るブロックです。

昔秋月で売っていた12.8MHzのXCOを基準として131MHz台のVXCOにPLLを掛けてそれをAD9850のレファレンスとして12MHz台の基準信号を作るものです。

回路図

144trx_2

Imgp0040

こちらのブロックが144・430・1200M用のLO部分です。

回路図

144trx_lo_2  

144M用LO(80-82M)

144m_sp

144m_500k_04

144m_50k_04

144m_5k_04

430M用LO(366-370M)

430_sp_01

430_500k_01

430_50k_01

430_5k_01

1200M用LO(1230-1232M)

1200m_sp_01

1200m_500k_01

1200m_50k_01 

1200m_5k_01

細かいことを言えば不満タラタラですが、改善は将来の楽しみにして次に進みます。

« TDS2012B | トップページ | 冷や汗 »

UHF-TRX」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。なかなかハイバンドのローカルは手ごわいですね。メーカー製品はどうなってるのかなぁ。あまり興味がないので調べてないのですが、確かに1200MHzのローカルって、相当に厄介ですよね。誘電体共振器だストリップラインより少しはC/Nがいいのかなぁ?とか分からないで書いています(笑)。

>ハイバンドのローカルは手ごわいですね。
相当手ごわいです。というか、ここらあたりのSSBをVCO+PLLでやろうとしていること自体が間違いかもしれません(笑)

>メーカー製品はどうなってるのかなぁ
そうですね、どうなっているのか興味あるところです。
親機+ダウンコンバータですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/46987302

この記事へのトラックバック一覧です: UHFTRX LO:

« TDS2012B | トップページ | 冷や汗 »