« 1200MプリAMP | トップページ | ケース »

2012年10月10日 (水)

RF+1stMIX

144M・430M・1200M 3BANDのRFAMP+1stMIXが出来ました。

Imgp0096_1

Uhftrx_rf_3

TOPAMPにはすべて「2SC3355」を使いました。

最新のデバイスを使えばNFの良い石があるのですが、手持ち活用ということで使いました。

それでもNFは1.2程度なので十分かなとも思います。

430と1200はGAINが不足するのでMMICで増幅しています。

RFAMP部分だけの入出力特性です。

Rf_graf

144mamp_01 144M

430mamp_02  430M

1200mamp_04    1200M

MIXにはMC13143を使いました。(以前実験した記事

このままではLOが強すぎるので13dBのATTを入れて-5dBm近辺にしました。

MIXを通った後のスプリアスの様子です。

144mix_01 IN 144M -20dBm

430mmix_01  IN 432M -20dBm

1200mmix_01  IN 1296M -20dBm

次には、64MのXtalFilterがあるので問題となりそうなスプリアスはありません。

その後、LO UNIT等と繋げて10.7MIF出力まで確認しました。

Imgp0097_1

制御UNIT+LO UNIT+RF UNIT+2ndLO・MIX UNITの4UNITです。

If107144_01  IN 144M -40dBm

If107430_01  IN 432M -40dBm

If1071200_01  IN 1296M -40dBm

144Mだけ出力が小さくなっているのは、430・1200では2ndMIXの後にAMP(+20db)を入れているためです。

ここまでは、大きな問題はなさそうです。

« 1200MプリAMP | トップページ | ケース »

UHF-TRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/47389097

この記事へのトラックバック一覧です: RF+1stMIX:

« 1200MプリAMP | トップページ | ケース »