« FM変調(2) | トップページ | 断舎利 »

2012年10月23日 (火)

UHFTRX-電源

UHFTRXの電源ですが、今回ケースとして使ったアンリツの誤り率測定器に付いていたトランスを流用することにしました。

Imgp0102_1


見た感じよさげなトランスです。

出力電圧は、14V(2.5A)、14V(1A)、15V(0.2A)、7.5V(2A)の4系統です。

Imgp0107_1

部品取りしたブリッジと電解Cを使って整流回路を作ってレギュレーションを計ってみたところ14V(2.5A)は出力電流2.5Aの時に14Vと定格どおりの実力でした。

そこでこのトランスを使って電源回路を作ってみました。

Imgp0117_1

使った部品は、放熱器を除いてすべて部品取りしたものです。

これと送受の切り替え回路等を組み込んだ基盤をケースに組み込みました。

Imgp0124_1

Imgp0122_1

Imgp0125_1

Uhftrx_reg

後は、間違えずに配線することです。

電源関係の配線ミスでトラブルことがしょっちゅうありますので・・






« FM変調(2) | トップページ | 断舎利 »

UHF-TRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/47559541

この記事へのトラックバック一覧です: UHFTRX-電源:

« FM変調(2) | トップページ | 断舎利 »