« ATT | トップページ | 送信部確認 »

2012年11月15日 (木)

受信部動作確認

受信に必要なUNITが揃ってきたので、すべて繋げて動作確認を始めました。

Imgp0155_1_3

ANT入力に-120dBmの信号を入力した時の10.7MIF出力です。

144m_ifout_01_3 144M


430m_ifout_01_4 430M


1200m_ifout_01 1200M


感度は十分ありそうなのですが、変なスプリアスが出ています。

調べていったところどうも2ndLOのAVRのクロックが原因のような感じですので外部クロック(16MHz)を内部CRクロック8MHzに切り替えてみたところかなり良くなりましたがまだ残っています。

そこで、間にシールドを立てたりしてみました。

Imgp0156_1

それでも、完全に取りきれません。

その後、あれやこれや確認してみたところどうも2ndLOの周波数に問題があるということが判り、2ndIFの周波数を1MHz高くして65MHzとしてAVRのプログラムを書き換えてみたところスプリアスは無くなりました。

144m_ifout_02

430m_ifout_02


1200m_ifout_03

SSB受信部は、これでよさそうです。

この記事を編集している時に、画像の挿入が出来なくなりました。

WEBで調べたら、対策があったのでデザインの再構築を実施したところ挿入出来るようになりましたが、IE8に戻すと出来るようになったという記事もあったのでIE9との相性が悪いのかなとも思います。

« ATT | トップページ | 送信部確認 »

UHF-TRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/47855397

この記事へのトラックバック一覧です: 受信部動作確認:

« ATT | トップページ | 送信部確認 »