« 断舎利 | トップページ | ATT »

2012年11月 5日 (月)

UHFTRX FM復調回路

MC3357を使ったFM復調回路ですが、どうもスケルチ回路が上手く動作しません。

WEB上で情報収集してもこのICのスケルチ回路は評判が良くありません。

そこで、MC3357からノイズ出力をいただいて外部スケルチ回路を組んでみました。

AF-POAMPには「HT82V739」を使う予定なのでこの5pinを使ってAF出力をON-OFFしてやろうという魂胆です。

Imgp0131_1


組み込んで実験中の様子です。

Imgp0130_1


FMIF部分を拡大したところです。

Uhftrx_fmif


MC3357の部分を抜き出した回路図です。

(TRIO TS670の回路を参考にさせてもらいました)

SG(VP-8179B10)から10.7M(MOD±5KHz、1KHz)の信号を入力

(1CH黄色:SQ_OUT 2CH青色:AF_OUT)

-120dbm

Fm_sqr_02
-100dBm

Fm_sqr_01
信号が入ってくるとSQ_OUTがLOになります。

HT82V739の5pinはHighになると出力がOFFになります。

« 断舎利 | トップページ | ATT »

UHF-TRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/47726573

この記事へのトラックバック一覧です: UHFTRX FM復調回路:

« 断舎利 | トップページ | ATT »