« KSG4700T | トップページ | POAMP(1) »

2013年1月24日 (木)

HP3589A

以前から、一度は使ってみたいと思っていたHP3589Aを入手しました。

Dsc09148_1

スペースの関係で3577Aとの入れ替えになります。

作業机に仲間入りした3589Aです。
Dsc09146_1

入手先はオクで、「何をするものか判らない電源確認のみです。」というものです。
やってきたものを見るとそんなに悪くなさそうです。

今回は、クロネコのらくらく家財宅急便というもので来たのですが梱包はヤマトがするという
ことでしたがプチプチシートで包んでその周りにダンボールが巻いてあるというなんともひどいものでした。
これでは、ダンボールの角がつぶれているとか衝撃が加わったかというような判断はできようもありません。

祈るような気持ちで電源ONしたところ無事立ち上がりました。
早速テストしてみました。
入力信号は、Thunderboltの10MHzです。
Dsc_0003
RBW=1.1Hzまで問題ありません。

NARROW BAND ZOOMにしてみました。
Dsc_0009
こちらも問題ありません。

低い方は、10HzからとなっていますのでNF1910から10Hzを入力してみました。
Dsc_0012
問題ありません。

Dsc_0010
150MHzの信号も測定出来ます。(しかし、いくら150MHzまでといっても少しくらい余裕持たせてよと言いたくなります)

自作のTTGから2信号を入力してみました。
Dsc_0013
50MHz 10KHz離れ+10dbm

Dsc_0014
100Hz離れ
見えなくてもいいものまで見えているような・・・

ネットアナ機能はと昔実験した64MHzのXFを引っ張り出してきて
Dsc_0004
大丈夫です。
Dsc_0005
DELAYもOKです。
Dsc_0006
スミスチャートもOKです。
Dsc_0008
位相もOKです。

3577A+35677Aに比べて周波数範囲は少し狭いですが、体積で2/3位になりFANの音は半分くらいになりでスペース・騒音の面でかなり良くなりました。
Sパラの測定は出来なくなりますが、そこは工夫で乗り越えましょう。

« KSG4700T | トップページ | POAMP(1) »

測定器」カテゴリの記事

コメント

おー、いつの間に!!! やってますねぇ! C/Nのいいやつは本当に気分がいいですよね。私の4171も似たような特性ですが、C/Nは20kHzで125dBC/Hz、10Hz離れでも100dBC/Hzで、やはり10Hzスタートです。こういうのはもう、手に入らないので、大事にしたいですね。

私はPCスペアナ用のTGの発注(これはオクじゃないです)と、また一台落札しちまいました。これは、来て見てのお楽しみです。

ということで、急速に新しい物品に変更しようとしています。床にころがってる8GHzモノを開腹して、TGが付けられるようなSMA端子にローカル信号が出てくるロジックを見つけました。さーて、このあと本当に思惑通りにいくかしら?

>C/Nのいいやつは本当に気分がいいですよね。
本当にそうです。happy01
データシートによると
http://www.geocities.jp/ja4lao/3589A.pdf
TR4171とほとんど一緒のようです。

>こういうのはもう、手に入らないので、大事にしたいですね。
長生きしてくれることを祈るのみです。

>私はPCスペアナ用のTGの発注(これはオクじゃないです)と、また一台落札しちまいました。
清水さんもやってますね。smile

>TGが付けられるようなSMA端子にローカル信号が出てくるロジックを見つけました。さーて、このあと本当に思惑通りにいくかしら?
これは、いい情報で(舌なめずり(大笑))。
8GHzの物となると3265でも入手されましたか?

上手く行ったら教えてください。

>8GHzの物となると3265でも入手されましたか?

3265も考えたのですが、これもすでに20年もののヴィンテージですから、もう少し新しいアンリツのカラーLCDタイプにしました。正確には7.8GHzまでです。綺麗なわりには安く手に入れられ、感動しています。安いのは実は理由があるのですが、そのうちアップする時にでも・・・・

もし、こいつにTGが付けば、611Aの後釜かなぁ?なんてぼーっと考えていますが、天下のHP8560も控えているので、まだまだ悩み中です。

>もう少し新しいアンリツのカラーLCDタイプにしました。正確には7.8GHzまでです。綺麗なわりには安く手に入れられ、感動しています。
いい物を入手されたようでおめでとうございます。

>天下のHP8560も控えているので、まだまだ悩み中です。
今、ミニサーキットヨコハマで2GHz近辺のVCOが投売りされています。(たしか525円)
これで1.955GHzを作って低倍すれば3.91GHzが簡単につくれそうです。これと8560の1stLOをMIXすれば簡単にTGが出来そうです。

>今、ミニサーキットヨコハマで2GHz近辺のVCOが投売りされています。(たしか525円)

へへ、、旦那、このブツはすでに入手済みですぜ(笑)。

なんで考えることが似てるのでしょうかね(大笑)。ダブラーはもうマウント済みで、動作も確認してあります。じつはVCOはご指摘のと違うものを入手していたのでしたが、3910.7MHz/2 が0.3Vくらいのコントロール電圧なので、ご指摘のものに変えようとしています。金曜に来ていました。アンリツのやつも4.06GHzなので、いずれでもいけそうです。

あちゃ~、もう先をこされてましたか(大笑)

やはり、同じ穴の狢ですね~(笑)

こっちも入手しなくっちゃ~
これを使うと現有のTGがダウンサイズできそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/48927655

この記事へのトラックバック一覧です: HP3589A:

« KSG4700T | トップページ | POAMP(1) »