« 受信部完成 | トップページ | HP3589A »

2013年1月11日 (金)

KSG4700T

先日入手したSSG「KIKUSUI KSG4700T」ですが、今日これから作る1200M用のPOAMPの実験用にHP8657Bと2台使って2信号を作る確認をしようとしたところ設定値から-15dB低い出力しか出ていません。

いろいろ調べていくと1040M付近で、リレーの音がカチとして出力が下がります。
470001

HP8561EでMAXHOLD機能を使ってみたものです。

でも、確か来た時にざっと調べた時には問題無かった記憶があります。
これは、出力AMPがいかれたかと・・

しかし、減衰量が一定のようなのでリレーの接触不良ではと思いリレーが働くように出力周波数を変化させてみること数十回
見事復活しました!
4700_02

でも、こうなるといずれ又接触不良を起こすのは目に見えています。happy02cryingweep

リレーの交換が必要でしょうが、どのようなリレーを使っているのか確認するためには何十本のネジを外さなければいけないのか憂鬱になります。

でも、取りあえずはおかしくなったら対処方法が判ったのが救いです。

« 受信部完成 | トップページ | HP3589A »

測定器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/48704902

この記事へのトラックバック一覧です: KSG4700T:

« 受信部完成 | トップページ | HP3589A »