« POAMP(8) | トップページ | 送信部動作確認 »

2013年3月28日 (木)

MS2683A

最近オクでアンリツの「MS2683A」というスペアナが多数出品されています。
うわさでは、パナから出たのではということですが真相は不明です。

しかし、これだけ数が出るということは工場のラインからの放出品と考えるのが妥当ではないかと思います。
それだと、あまりハズレは無いような気がしてついポチってしまいました。happy01
他に入札はなく、開始価格でゲットできました。

Dsc_0078
やってきたものです。
大きなキズは無く程度としては良品です。

早速、HP8657Bから2GHzの信号を入力してみました。
Imgp0335_1
問題ないようです。

Imgp0337_1

キーSWも問題なく設定できます。
30分くらい通電した後、CALを実施してみました。

Imgp0333_1
無事終了しました。

レベルは
Dsc_0080

他のスペアナと比べると
R3267
Adv091

HP8561E
8561e_2
問題ないようです。

SPAN=100KHzでは
MS2683A
Dsc_0081

R3267
Adv093

8561E
8561e_3

こうしてみると位相ノイズは
8561E(-113dBc/Hz)<R3267(-113dbc/Hz)<MS2683A(-108dBc/Hz)
の感じです。

情報を見てみると
Imgp0338_1
284万時間も使われています。
単純計算すると、約5年ちょっと働きっぱなしということになります。
スイッチもかなり使われています。
これらを考えるとやはり工場のラインで使われていた物のような気がします。
その影響からか、FANの音がかなり大きいです。
FANは交換したほうがいいかもです。

OPは
Imgp0339_1

03:プリセレクタ下限拡張(1.6GHz)
08:プリセレクタ
が入っていました。

今後は、清水さんのTGをパクらせていただいて8561Eの予備機として活用出来るようにする予定です。happy01

« POAMP(8) | トップページ | 送信部動作確認 »

測定器」カテゴリの記事

コメント

いやー、よもやまにも書きましたが、天国状態ですねぇ。

この機種はたぶんケータイのシステムアップで流れてきたのだと思います。今後、似たような流れとで大量に出るのじゃないかと思っています。

私も重量機をぽちっていますが、たまに5年オチものがびっくりする価格ででますよ。今度、いらっしゃる時まではこれ、取っておくことにします。それ以降はどうなるか(笑)。

>今後、似たような流れとで大量に出るのじゃないかと思っています。
その可能性は高そうですね、その時のためにせっせと蓄えておかないと(笑)

>今度、いらっしゃる時まではこれ、取っておくことにします。それ以降はどうなるか(笑)。
それは、見せてもらうのが楽しみですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/50994241

この記事へのトラックバック一覧です: MS2683A:

« POAMP(8) | トップページ | 送信部動作確認 »