« 2ndLO作り変え | トップページ | HP3589A »

2013年6月12日 (水)

2ndLO作り変え②

作ったVXOPLLを
Dsc_0009

ケース内に収納して
Dsc_0011

DWMさんフィルタ3段を付け加えて
Copy0020

こんな感じになりました。

今回のPLLデータは
レファレンス 12.8MHz

SSB用 27.1545MHz
12.8M/1688=7.5829384Khz
27.1545M/3581=7.5829377KHz
これだと出力は27.15450024MHzとなり約3Hzの誤差になりますが問題ない範囲です。

FM用 27.15MHz
12.8/1792=7.1428571KHz
27.15/3801=7.1428571KHz
こちらはちょうど割り切れました。

ループフィルタを共用するので出来るだけ比較周波数を近くにしました。

下の画像は、HP3589Aの1MHz入力を使って回路を切断せずにオシロのプローブを使ってみたものです。

SSB用 54.309MHz
Dsc_0012

FM用 54.3MHz
Dsc_0013
レベルは実際の物と違いますが、位相ノイズの状況は実際と同じだと思います。

« 2ndLO作り変え | トップページ | HP3589A »

UHF-TRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/52011208

この記事へのトラックバック一覧です: 2ndLO作り変え②:

« 2ndLO作り変え | トップページ | HP3589A »