« 8561E TG③ | トップページ | 2ndLO作り変え② »

2013年6月11日 (火)

2ndLO作り変え

久しく中断していたUHFTRXですが、特注水晶が届いたので再開です。
Dsc_0001

アロー電子から届いた水晶(27.16MHz)です。

2SC1906を使ってごく普通の回路です。
Uhftrx_2ndlo1

これで、Vcontを0-5V変化させると
27.145MHz-27.16MHzまで変化出来ました。

必要なのは54.3MHz/2=27.15MHzと、54.309MHz/2=27.1545Mhz
なので十分です。

PLLICには、アナデバのADF4002を使い
Uhftrx_2ndlo2

まずは、27.15MでPLLをかけます。
Dsc_0005
最初はアナデバのPLL設計ツールを使って計算したループフィルタを使ってみたところ
ひどいことになりました。(回路図の中の囲みの中)

そこで回路図のようなループフィルタに変えたところ
Dsc_0002
少しは見れるようになりました。
その後ループフィルタをカット&トライしていたのですがほとんど変化しません。
どうも電源が怪しいと思いVXO回路部分だけ別電源から供給してみると
Dsc_0007_2
いい感じです。

そこで電源回路にリップルフィルタを追加して
Dsc_0008
問題なくなりました。

Copy0016

この出力をスプリッター(MSC-2-11)とDBM(TUF-1)を使ってダブラーして
Copy0017

増幅します。
Copy0018
この後BPFでスプリアスをバッサリ切るとOKです。


« 8561E TG③ | トップページ | 2ndLO作り変え② »

UHF-TRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/51998272

この記事へのトラックバック一覧です: 2ndLO作り変え:

« 8561E TG③ | トップページ | 2ndLO作り変え② »