« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の7件の記事

2013年6月28日 (金)

フルムーン③

6月18日(火)フルムーン旅行も5日目です。
今日は、京都観光をして山口に帰る日程です。

京都は、バスでの移動がメインになりますので「市バス専用一日乗車券カード」を購入しました。

昼過ぎまでしか時間が無いので大御所のみの計画としました。
清水寺→銀閣寺→金閣寺というルートです。

Dsc00282_1

まずは、清水寺からです。

Dsc00286_1

Dsc00288_1

Dsc00301_1

Dsc00310_1

Dsc00319_1

ちょど訪れたその日から、土台部分の補修工事が始まるとかで足場が準備されていました。

その後、銀閣寺に向かう間少し散策しました。

Dsc00325_1
京都は坂道が多いようで

Dsc00331_1

Dsc00339_1

坂の途中からなにげなく五重塔が見えたりします。

Dsc00341_1
八坂の塔 法観寺五重塔 でした。

その後、バスで銀閣寺に移動しました。
Dsc00354_1

Dsc00365_1

Dsc00366_1

Dsc00370_1

銀閣寺というからには、銀箔が貼ってあるものとばかり思っていたので少しがっかりです。

又、バスに乗り金閣寺に向かいました。

Dsc00375_1

Dsc00378_1

こちらは、期待通りの美しさでした。

Dsc00385_1

Dsc00391_1

平日だというのにものすごい人で、ゆっくり写真を撮っている状況に無く退散しました。
修学旅行+外人さんがいっぱいでした。

京都駅からひかり・さくらと乗り継いで山口に帰ってきました。
JR西日本・東海様、どうかフルムーンパスで「のぞみ」に乗れるようにしてください。
新山口は、「のぞみ」も「さくら」も半分しか止まらないので日程を組むのに大変でした。

19日(水)は、お仕事で20日(木)に最後の1日を使って鹿児島に行きました。
目的は、JR最南端の駅「西大山」駅です。

雨が心配でしたが、鹿児島地方は大丈夫と見て決行です。
鹿児島から指宿までは「指宿の玉手箱号」(略称 いぶたま)で行きました。
Dsc_0006_1

Dsc00499_1

Dsc00500_1

一応特急ですが、車両自体は山口線でも走っているキハ47を改造した物のようです。
行きも帰りも海側の座席が取れたのですが、雨は降っていなくても雲が低く垂れ込めていて桜島は当然見えず海の色も灰色でがっかりです。

Dsc00435_1

Dsc00439_1
列車が到着すると水のミストが玉手箱の煙よろしく噴霧されます。

Dsc00441_1

Dsc00450_1
およそ50分ちょっとで指宿に到着です。

実は、昨年も鹿児島に来てこの「いぶたま」に乗る予定だったのですが鹿児島中央駅で「いぶたま」の発車30分前くらいに大雨により運休になったため1年越しの乗車でした。

ここからは、普通列車に乗り換えて西大山を目指します。
Dsc00452_1
およそ17分で西大山到着です。

ここからここまで繋がりました。
Dsc09325_1

Dsc00463_1

Dsc00461_1
あいにく開聞岳は雲の中です。weep

Dsc00466_1

Dsc00474_1

Dsc00455_1

ここと合わせて残りは、佐世保駅だけです。
Dsc09093_1

Dsc00484_2

13:34に着いて14:17発で西大山を後にします。滞在は30分ほどでした。

Dsc00503_1
帰りの「いぶたま」の社内でビールをグイといきたいところですが、帰って車の運転があるのでサイダーでぐっとがまんです。happy01

2013年6月26日 (水)

フルムーン②

6月16日(日)は、関東から信州に移動です。
横浜から湘南新宿ラインのグリーン車で新宿に行き、8時ちょうどのあずさ2号で・・
といきたいところですが、8時ちょうどは「スーパーあずさ5号」ですhappy01
しかし、このスーパーあずさ5号の構内アナウンスはやたらと「8時ちょうど」を連発していました(笑)。

この横浜で、この旅行唯一の雨に会いました。
この時期の旅ですので雨は覚悟の上だったのですがかなりラッキーでした

ところで、あずさにはスーパーが付くのと付かないのがありますが普通のあずさの方が車両が新しいのです。
普通に考えればスーパーが付くほうが新しそうですが・・・・・

向かった先は、信州の上諏訪です。
実はかみさんが「さだまさし」のファンで原田泰治美術館でやっている「れんげそうの詩出版記念原画展」に行きたいということです。

新宿を出る時に降っていた雨も徐々に上がり、富士山が見えるかなと思ったのですが雲の向こうでしたweep

Dsc00051_1
こちらは、雨はなく青空も見えていました。

美術館の後は、時間があったので上諏訪駅まで諏訪湖湖岸を散策しました。
Dsc00053_1

Dsc00059_1

Dsc00065_1

当地は、「かりん」が特産品のようで遊歩道沿いにず~と植えてありました。
Dsc00060_1
ちなみに、市内循環バスの名前も「かりん号」でした。

上諏訪から松本に移動して松本市内を散策しました。
Dsc00077_1

Dsc00079_1

大名町通りという通りがあって、「信濃の国」の由来となったシナノキがあり、淡黄色の花からあまいかおりが漂っていました。

Dsc00088_1

Dsc00090_1

国宝「松本城」は、はずせないところで
Dsc00091_1

Dsc00096_1

Dsc00098_1

Dsc00102_1

6月17日(月)
上高地に向かいます。
松本駅から松本電鉄で新島々に行き、バスに乗り換えて上高地を目指します。

松本駅を出発する時は乗鞍の山々は雲の中でしたが、近づくにつれて天気が良くなり
Dsc00107_1
上高地のバスターミナルに着いた時はhappy01happy01happy01happy01happy01

今回は滞在時間が短かったので、バスターミナルから河童橋→ウエストン碑→穂高橋・田代橋→バスターミナルの初級者コースを回りました。

Dsc00111_1
バスターミナルから河童橋に向かいます。
木々の間から青空と残雪のある穂高の山々が見えて期待が高まります。

Dsc00120_2
河童橋に着くと、絶景ですhappy01happy01happy01happy01happy01

Dsc00121_1

Dsc00123_1
シャッター切まくりです。

Dsc00128_1

Dsc00132_1

Dsc00174_1

Dsc00182_1

Dsc00185_1

Dsc00188_1

Dsc00202_1

Dsc00214_1

その後、バスターミナルの食堂で

Dsc00220_1
こういう景色を見ながら

Dsc00221_1
美味しいビールをグイとhappy01happy01happy01

その後、松本まで戻り「特急しなの」で名古屋に出て新幹線で京都まで行きました。

この「特急しなの」が、残念でした。
列車の旅の楽しみは車窓の風景ですが、この特急の窓は汚いのです。
景色はぼやけてしか見えません。
どうも普通の汚れのようには見えませんでした。
憶測ですが、この特急の窓は広いので強度補強の為にシールでも貼っているのではと思います。そのシールにキズが入り残念な事になっているのではと思いますが実際のところはどうなんでしょうか?。

2013年6月25日 (火)

フルムーン

今年も「フルムーン グリーンパス」を利用して旅をしてきました。

Dsc_0018_1_2

今回は7日間(99,900)のものです。
昨年使った時にアンケートに答えて5,000円の割引券をいただいていたので94,900円でした。

今回の日程は
6月14日(金) 山口→東京 スカイツリー・浅草
6月15日(土) 東京→鎌倉→横浜 上野・柴又・鎌倉あじさい寺
6月16日(日) 東京→諏訪→松本 原田泰治美術館・諏訪湖・松本市内
6月17日(月) 松本→上高地→松本→名古屋→京都 上高地
6月18日(日) 京都→山口 京都市内観光

6月20日(木) 山口→鹿児島→指宿→西大山→指宿→山口 JR最南端の駅(西大山)

Dsc_0019_2

Dsc_0020

今回の行程をすべて正規料金で計算すると約25万円になるので15万円の得ということになります。

6月14日(金)
初日は、山口を07:45発のさくら540号で新大阪まで行き、ひかり516号に乗り換えて東京に行きます。
(フルムーングリーンパスは新幹線の「のぞみ」・「みずほ」が利用出来ません。 )

天気は台風4号の影響であまりよくなく、スカイツリーのエレベータは動くのだろうかと心配しながらの旅立ちでした。

東京に着いてみると雨もやんでいて風もそんなに吹いていないので一安心です。
新橋から地下鉄でスカイツリーに行きました。
Dsc09891_1
地上に出てみると、なんと光がさしているではありませんか
思わず「お~」です。

今回携行したカメラはα900+SIGMA24-70mm(F2.8)です。

Dsc09895_1

Dsc_0017

展望デッキへの入場券はWEB予約していたのでスムーズに入場することが出来ました。
この日は、天気が悪かったこともあって人は少なかったようです。

Dsc09899_1

15:30の入場時間まで少し時間があったのであちこち見て回りました。
こういうところは計算して作っているのでしょうか。

時間が来て展望デッキに入場し、すぐに展望回廊に上がりました。

Dsc09904_1

下に見える丸いものが展望デッキです。

Dsc09907_1

う~ん、やはり高いです。happy01

Dsc09905_1

Dsc09917_1

Dsc09918_1

Dsc09929_1

視界はあまり良くなく、富士山は当然見えませんでした。

Dsc09922_1

展望回廊の最高地点です。

このあたりで景色の写真を撮ると
Dsc09919_1

Dsc09920_1

最高地点の高度や、時刻等が写りこみます。

Dsc09936_1

その後、展望デッキに下りてきたのですがかなり低くなったなという感じです。
Dsc09937_1

Dsc09940_1

Dsc09942_1

この頃になるとかなり青空が広がってきました。

Dsc09946_1

外に出るとhappy01happy01happy01

まだ時間があったので、すぐ近くの浅草に行きました。

Dsc09947_1

Dsc09949_1

Dsc09950_1

暗くなってきたので、ホテルの近くの汐留シティセンタの42階にある「えん」という料理屋で東京の夜景を見ながらゆっくりと食事をしました。

Dsc09967_1

この写真は、スマホのカメラですがガラス越しの夜景を撮ろうと思うと難しいですね。

6月15日(土)
2日目は、東京観光をして鎌倉に移動してあじさい寺を見学して横浜泊まりというスケジュールです。

ホテルで朝食を頼んでいなかったので朝食を食べられるところを探しながら
Dsc09974_1
東京タワーを見て、東京駅に移動です。
Dsc09978_1

その後

Dsc09982_1

Dsc09984_1
皇居に移動して

Dsc09987_1

Dsc09993_1
東京駅に帰ります。
この皇居から東京駅に続く道は普段は封鎖されていますが、天皇陛下がお召し列車でお出かけになる時は、この道が専用道路になるのだそうです。

Dsc00001_1
上野公園で西郷だんに会って

Dsc00008_1
柴又で寅さんに会い

Dsc00009_1
帝釈天で

Dsc00012_1
草だんごを食べて

Dsc00023_1
お台場に移動してガンダムに会い

Dsc00027_1
鎌倉のあじさい寺(名月院)に行きました。

Dsc00033_1

Dsc00038_1

Dsc00048_1

Dsc00034_1

あじさいはちょうど見ごろで綺麗でしたが

Dsc00030_1

Dsc00043_1

あじさいより人の方が多いのではというような状況でそうそうに退散しました。

その後横浜に帰り
Dsc_0035_2
ランドマークタワーに登りました。
う~ん、田舎者は高いところに上りたがる(笑)

Dsc_0029

Dsc_0030

Dsc_0033

天気もまあまあで、遠望を堪能しました。

2013年6月21日 (金)

HP3589A

HP3589Aを入手した後、マニュアルをDLしてきて操作方法の取得をしていましたが
2画面表示が今一よく判りませんでしたが、何とか表示出来るようになりました。

Dsc09148_1

65MHz 0dbmの信号を表示させたところです。
(現在 B:を使っています)
Dsc_0014_2

「Save/Recall」→「Save Trace」→「Into D1」で内部メモリD1に保存します。

「Format」→「Front/Back」で2画面表示にします。
Dsc_0013_2

「ActiveTrace」でA:にして
「TraceData」→「Data Register」→「D1」で内部メモリD1を呼び出します。

「ActiveTrace」でB:にして
見やすいようにCFを少しずらしてSPANを10KHzにしてみます
Dsc_0010_2

FullSpanにしてみます。

Dsc_0011

無事2画面表示が出来ました。

「Format」→「Upper/Lower」を使うと
Dsc_0015_2
上下に表示する事が出来ます。

保存に内部メモリを使っていますが、HP8561EのようにView-Blankで切り替える方法があるのかどうかは不明です。

2013年6月12日 (水)

2ndLO作り変え②

作ったVXOPLLを
Dsc_0009

ケース内に収納して
Dsc_0011

DWMさんフィルタ3段を付け加えて
Copy0020

こんな感じになりました。

今回のPLLデータは
レファレンス 12.8MHz

SSB用 27.1545MHz
12.8M/1688=7.5829384Khz
27.1545M/3581=7.5829377KHz
これだと出力は27.15450024MHzとなり約3Hzの誤差になりますが問題ない範囲です。

FM用 27.15MHz
12.8/1792=7.1428571KHz
27.15/3801=7.1428571KHz
こちらはちょうど割り切れました。

ループフィルタを共用するので出来るだけ比較周波数を近くにしました。

下の画像は、HP3589Aの1MHz入力を使って回路を切断せずにオシロのプローブを使ってみたものです。

SSB用 54.309MHz
Dsc_0012

FM用 54.3MHz
Dsc_0013
レベルは実際の物と違いますが、位相ノイズの状況は実際と同じだと思います。

2013年6月11日 (火)

2ndLO作り変え

久しく中断していたUHFTRXですが、特注水晶が届いたので再開です。
Dsc_0001

アロー電子から届いた水晶(27.16MHz)です。

2SC1906を使ってごく普通の回路です。
Uhftrx_2ndlo1

これで、Vcontを0-5V変化させると
27.145MHz-27.16MHzまで変化出来ました。

必要なのは54.3MHz/2=27.15MHzと、54.309MHz/2=27.1545Mhz
なので十分です。

PLLICには、アナデバのADF4002を使い
Uhftrx_2ndlo2

まずは、27.15MでPLLをかけます。
Dsc_0005
最初はアナデバのPLL設計ツールを使って計算したループフィルタを使ってみたところ
ひどいことになりました。(回路図の中の囲みの中)

そこで回路図のようなループフィルタに変えたところ
Dsc_0002
少しは見れるようになりました。
その後ループフィルタをカット&トライしていたのですがほとんど変化しません。
どうも電源が怪しいと思いVXO回路部分だけ別電源から供給してみると
Dsc_0007_2
いい感じです。

そこで電源回路にリップルフィルタを追加して
Dsc_0008
問題なくなりました。

Copy0016

この出力をスプリッター(MSC-2-11)とDBM(TUF-1)を使ってダブラーして
Copy0017

増幅します。
Copy0018
この後BPFでスプリアスをバッサリ切るとOKです。


2013年6月 3日 (月)

8561E TG③

8561E TGですが、適当なところで切り上げました。

Imgp0500

2段構成にしていたところが、1段でよくなりました。

構成は
8561E 1stLOOUT→アイソレータ×2→DBM(SIM83+)→LEE49+→GALI2+→TGOUT

JTOS2200→RAM3+→GALI55+→DBM(SIM83+)

JTOS2200には、ADF4154でPLLをかけています。

Dsc_0012

以前の状態と比べて
Img060
良くなったところと、悪くなったところがあり総合的にどうかというと??ですが・・

構成がシンプルになって、以前はケースにさわると変なディップが出たりしていたのですがそれはなくなりました。

8561Eには、伝家の宝刀「ノーマライズ」機能がありますhappy01

Dsc_0012_2
この状態も、ノーマライズ機能を使うと
Dsc_0013

こうなりますhappy01 happy01 happy01 。

RBW=300Hzのときも

Dsc_0016

0dBmのOUTが

Dsc_0017

RBW=300Hzにすると1.5dB下がります。

ここでノーマライズ機能を使って

Dsc_0018

このとおりです。

バックアイソレーションによる、フロアの上昇は
Dsc_0014

Dsc_0015
約20dBあります。

このTGの位置づけは、MS2683AのTGのサブ用となりますので目をつむることにします。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »