« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の10件の記事

2013年7月30日 (火)

HP8561E

最近はMS2683Aばかり使っているのですが、久しぶりにHP8561Eの電源を入れたら起動しないcoldsweats02

え~~~ で、再起動2回でやっと立ち上がりましたcoldsweats01
その後半日くらい入れっぱなしで一旦電源を切って再起動すると何事もなく起動します。

よく言われているように、こういう測定器はある程度の間隔だ電源を投入しないといけないのでしょうね。

しかし、製造からかなり年月が経っているのでそろそろ覚悟が必要なのかもしれません。
幸い別機種があるのですぐに困るということもないのですが・・
HP3589Aも時々「LOCAL UNLOCK」なんてメッセージも出るし・・

少し涼しくなったら電源の電解Cくらいは交換したいところです。

2013年7月25日 (木)

当地では暑い夏が続いていますが、東日本では不順な天候が続いているようです。特に東北地方では雨による被害も出ているようで被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

今日も朝から暑い1日が始まっていまして、窓の外では蝉の大合唱です。

久しぶりにα900を持ち出して100mmMACROを付けて撮ってみました。
Dsc00071_1
朝顔が咲き出したのですが、毎年落ちた種から出てくる物だけで新しい種を蒔かないので何時の間にかこの小振りの赤色だけになってしまいました。

ついでにオールドレンズも持ち出して
Dsc00018_1
SMC RENTAX-M 50mm

Dsc00030_1
OLYMPUS OM-SYSTEM G.ZUIKO 50mm
楽しんでみました。

かみさんが、柚子の木に抜け殻がいっぱいだよというので行ってみると
(ここからは、すべて100mmMACRO)
Dsc00057_1
あるわあるわです。

Dsc00058_1

Dsc00059_1

となりの金木犀にも
Dsc00060_1

Dsc00061_1

その隣の梅の木にも
Dsc00062_1

Dsc00063_1

Dsc00064_1

レンギョウにも
Dsc00066_1

家の壁にも
Dsc00068_1

エアコンの台にしているブッロクにも
Dsc00067_1

Dsc00069_1
あるわあるわで、ざっと数えてみたところ約30個

もちろん生きた個体も
Dsc00065_1_2

Dsc00073_1
いやはや、うるさいわけですhappy01

その後、オールドレンズに付け替えて
Dsc00001_1

Dsc09994_1
このオクラは、今晩のビールのツマミでしょうかhappy01



2013年7月19日 (金)

バッファAMP作り変え③

今日も猛暑とまではいかないものの暑い1日でした。

自作ペースも温度が上がるのと反比例で下がりっぱなしです。

どうにか作り変えていた物が出来ました。

Dsc_0056

以前に比べて大分簡素になりました。
Dsc_0077
以前の状況

1.2Gと430MはICが1個少なくなりました。

以前の物は、GAINが足りなければICを追加するといった対処療法でしたが今回はGAINが不足する原因を追究して対策を採った事がこういう結果になりました。

ここまでの出力状況は
144M
Copy0026

430M
Copy0027

1.2G
Copy0028

変なスプリアスは出ていないので一安心です。

2013年7月16日 (火)

バッファAMP作り変え②

DBMに「WJ M2TC」を使うことにして、金属ケースに入っていた物を取り出して中身だけ使いました。
Dsc_0055

そうして1.2G部分の確認です。
以前はBPFを最初に持ってきていたのですが、今回は最後にもってきました。

Dsc_0054

出力は
Copy0024
これまで悩まされていた変なスプリアスは消えてなくなりました。

引き続き430Mと144Mの実装ですが、暑さで気力減退中でいつのことになるやらです。

2013年7月15日 (月)

DBM

UHFTRXで作り変え中のAMP部分ですが、その前のDBMがおかしいようなのです。
そこでスペアナで見てみると、ギョエー・・・です。

使っているDBMはTAISEIのDBM0135という物でRF/LOが15-1000Mという規格です。
1.2Gでも使えるのではということで使ったのですが
Taiseix
65MのIFOUTは+3dBmでLOは+7dBmです。
変換損失が-15dB、LO→IFのアイソレーションが13dBなのです。

よ~く確認して見ると、LOポートとIFポートを間違えて接続していました。
Taioseio
きちんと繋ぐと
変換損失が-15dB、LO→IFのアイソレーションが25dBとなりました。
データシートよりは変換損失が大きいようです。

他のDBMも確認してみました。

R&K M21L
Rk_m21l
変換損失:-15dB、LO→IFのアイソレーションが35dB。

RMS-30
Rms30
変換損失:-8dB、LO→IFのアイソレーションが33dB。

WJ M2TC
Wjm2tc
変換損失:-9dB、LO→IFのアイソレーションが47dB。

こうやってみると最後の「WJ M2TC」がかなり優秀です。
これを使うと後のBPFが楽になりそうです。

この「WJ M2TC」は、この前清水さんのシャックを訪問した時にお土産でいただいたものです。
ありがとうございます!

2013年7月11日 (木)

香り

この前フルムーン旅行で感じた事ですが、最近は香りを身に付けている人が多くなったなと感じました。

香水とかオーデコロンとか洗濯の時に使う柔軟剤の香りとかいろいろです。

自分は、こういう香りが大嫌いです(気分が悪くなります)。
特に列車の中などの閉鎖空間でこういう状況になると最悪です。

最近では「嫌煙権」は一般的にかなり定着してきたようで嬉しいのですが、「嫌香権」というのは無理なのでしょうか。

嫌煙権のように健康に直結するような物ではないので我慢しろということになるのでしょうか。

せめて公共の場(特に閉鎖空間)では、強い香りを付けて出かけないマナーが広がることを願います。

2013年7月 9日 (火)

バッファAMP作り変え

今日も真夏の太陽が元気一杯です(ふ~)。

そんな中、気力減退気分の作り変えです。

Dsc_0077
作り変えるのはこの基板です。

行き当たりばったりで作ったのでいろいろ問題があります。
一番の問題は、動作が安定しないということです。
いろいろなスプリアスがゾンビのように出たり引っ込んだりします。

対策を行ってみたのですが、結局作り直した方が早いという結論になりました。

そこで、気力を振り絞って(大袈裟ですね~)happy01
Dsc_0048
パターンカットからです。

その後、いつものように銅線で
Dsc_0050
裁縫よろしく縫い上げて

Dsc_0051
スルーホール処理して基板の完成です。
ここまで、ほぼ半日です(ふ~)。

SPDT Switch(SW-239)とGALI-2とBPFの部品を取り付けて
Dsc_0052
動作確認です。

Copy0016
挿入損失9dBというこになりました。
GALI-2のGAINは+15dB程なのでBPF2段で-24dBということになりますので、1段あたり-12dBです。
帯域幅を狭く設計しているのでこんな物でしょう。

2013年7月 8日 (月)

梅雨明け

今日梅雨明け宣言がありました。
Dsc_0047_2
夕方の散歩の途中で撮ったのですが、電線がじゃまだな~(笑)。

予想通りの梅雨明けでしたが、何か静かな夏の到来です。
というのも、蝉の声がまだです。

やっぱり夏といえば、こういう風景と蝉の声ですが

かなり早い梅雨明けでしたので、蝉さんも準備不足ですねhappy01

今日は、まだ風もあり気温もそう高くなかったので散歩に水分を持たずに行きましたが
少し反省です。

明日からは、ちゃんと水分を持って出かけます。

2013年7月 6日 (土)

マルチメータ

ハンディタイプのマルチメータとして15年ほど使ってきた
Dsc_0038
KaiseのマルチメータSK-6511が、長年の使用による変形から裏蓋の圧着が弱まり電池が接触不良を起こすようになり寿命かな~という状態になりました。

ちょっとした電圧や抵抗の確認には、大きなマルチメータ(HP34401AとかR6551)を持ち出すよりは簡単に使えて重宝していました。

これが無くなるのは困るので後継機を調達することにしました。
新品を買ってもそこそこの値段で同等の物は買えるのですが、今回は少し奮発して
Dsc_0037
FLUKEのマルチメータを入手しました。

Dsc_0039
大きさは、かなり大きくなりました。
これだとちょっとという訳にはいかないかもですが、作業場で使うのにはギリギリの大きさでしょうか。

なにより、製作中に目の前で確認出来るというのがいいです。
HP34401Aあたりを使うと、確認するのにいちいち顔を上げなくてはいけません。

とりあえず動作確認です。
Dsc_0040
KENWOOD「PW18-1.8AQ」から10Vを出力してみました。

Dsc_0041
0.1Vです。

その他、ACV、R、A、Cも問題ないようです。

入手先は、オクですが裏蓋には「パナソニックコミュニケーションズ ODC熊本」のリース資産票が貼ってあります。
熊本に工場があるようですがライン閉鎖か変更によって大量に出回ったのでしょうか。
校正は2007年になっているので6年前ですから更新ですかね。

2013年7月 2日 (火)

N700A

この前のフルムーン旅行の4日目で、名古屋から京都まで「ひかり519号」に乗ったのですが

Dsc_0047

なにやら見慣れないロゴなのです。

N700Aといえば
N700a_3
こういうロゴのはずです。

乗ったN700系のAは取ってつけたように付いています。

少し詳しい人間に聞いたところによると、JR東海は普通のN700系を改造してAタイプにする計画があるようです。

N700A化改造

おそらく乗ったのは改造された最初のN700系のようです。
JR東海・西日本合わせておよそ100編成程N700系があるようですが、1/100の確立に乗り合わせたようです。

う~ん、なにか良い事がありそうです。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »