« 梅雨明け | トップページ | 香り »

2013年7月 9日 (火)

バッファAMP作り変え

今日も真夏の太陽が元気一杯です(ふ~)。

そんな中、気力減退気分の作り変えです。

Dsc_0077
作り変えるのはこの基板です。

行き当たりばったりで作ったのでいろいろ問題があります。
一番の問題は、動作が安定しないということです。
いろいろなスプリアスがゾンビのように出たり引っ込んだりします。

対策を行ってみたのですが、結局作り直した方が早いという結論になりました。

そこで、気力を振り絞って(大袈裟ですね~)happy01
Dsc_0048
パターンカットからです。

その後、いつものように銅線で
Dsc_0050
裁縫よろしく縫い上げて

Dsc_0051
スルーホール処理して基板の完成です。
ここまで、ほぼ半日です(ふ~)。

SPDT Switch(SW-239)とGALI-2とBPFの部品を取り付けて
Dsc_0052
動作確認です。

Copy0016
挿入損失9dBというこになりました。
GALI-2のGAINは+15dB程なのでBPF2段で-24dBということになりますので、1段あたり-12dBです。
帯域幅を狭く設計しているのでこんな物でしょう。

« 梅雨明け | トップページ | 香り »

UHF-TRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/52377176

この記事へのトラックバック一覧です: バッファAMP作り変え:

« 梅雨明け | トップページ | 香り »