« ペルセウス座流星群 | トップページ | HP8561E お手入れ »

2013年9月 3日 (火)

測定器 総点検

自作よもやま話で清水さんが測定器の総点検をしたといっておられたので、手持ちの物はどうなんだろうと思い総点検をしてみました。

結果
HP8561E
電源ON1回では起動しない、3回程度起動しなおすと起動する。
どうもディスプレィに映らないだけで本体は生きているよう。
高圧関連の電源部の不良のような気配。

HP3589A
CALでエラーが出る、1カ月ほど前に起動したときには出なかったのでこの夏の暑さでやられたか。
Imgp0002_1

HPのHPからサービスマニュアルをDLして
エラーログを見るコマンドを見つけました。

「Special Fctn」 Keyを押して
Dsc_0092

F9
-99
F9
と押すと
Dsc_0093
右下に「SERVICE FUNCTION」が出てきます。

これを押すと
Dsc_0094

この中で、FAULT LOGを見てみると
Dsc_0096

「Calibration Failure」は7回記録されています。

SELF TEST ALL を実行すると
Imgp0007_1

Dsc_0083

Source flatness がFailになっています。

測定画面に戻ってFullSpanにしてみると
Dsc_0091
100MHz近辺で落ち込んでいます。
SGから信号を入れてみると
100MHz 0dbmは問題ありません。
Dsc_0088

102MHz 0dbm
Dsc_0089
6dBほど低く表示されます。

ネットアナモードにしてFullSpanにしてみると
Dsc_0086

CAL実行で
Dsc_0087
ネットアナモードでは問題ないようです。

サービスマニュアルをもう少し読んでみないといけません。

※上記は昨日の事で、今日起動すると問題なく起動できました。
上記の中でSpesialFunctionKeyの説明の3枚の画像は今朝撮影したものです。
100MHzから上の落ち込みはありません。

この機器もかなり古いものなので、メンテが必要になりそうです。

« ペルセウス座流星群 | トップページ | HP8561E お手入れ »

測定器」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/53128250

この記事へのトラックバック一覧です: 測定器 総点検:

« ペルセウス座流星群 | トップページ | HP8561E お手入れ »