« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の3件の記事

2014年1月21日 (火)

手直し③

手直し中のHF-VHFTRXですが、今回はIF部を作り変えます。
現状は、AD604を2個使っているのですが、それぞれ内臓の2個のアンプをすべて使って結構なゲインを適当にロスさせながら使っているのですがやはり結構不安定な部分があります。

そこで、内臓アンプを1個殺して3個にして安定度をあげようというものです。
それと、IFシフト回路のLOとして59Mhz台のXFを4分周して使っているのですが、これをDDSに交換します。

まず、DDS(AD9850)用のレファレンスとして110MHzを作ります。
これは、1stLO用のAD9951用に作っている440MHzの途中から110MHzを取り出そうというものです。
Dsc00518_1
この空いている隙間を使って

Hfvhftrx_lo_1
源発振の55MHzを逓倍した110MHzを途中から取り出します。

Dsc00764_1

Dsc00763_1

そうして、本体の手直しです。
Dsc00624_1
DDS(中華DDSモジュール)を組み込んで9.83MHzのXFとDBM2個でIFシフト回路を組んで、AD604を取り付けて動作確認中に不注意でAGC検出用のAD835を昇天させてしまいました。

もう一つ予備があったはずなのですが、どこを探しても出てきません。
諦めてAD8307を使った検出回路にすることにしました。
この回路はUHFTRXのIF回路にも使って感触が良かったものです。
Dsc00628_1
AD603+AD8307で120dBのレンジが確保出来るという回路です。
Ad8307603
実際に組んでみた物は、+10dBm~-110dBmまで見事な特性です。

Dsc00643_1
早速組み込んで動作確認です。
今回は、AGC検出は別系統でやります。
Hfvhftrx_if

Agc_10
ほぼ100dBを超えるAGC範囲が確保出来ました。

その後、行き当たりばったりで組んできた罪で少し回り込みがあり動作が不安定になる時があります。

そこで配置を変えて組みなおすことにしました。
さっと作り変えて、動作確認というところで痛恨のミスです。

電源はPW18-1.8AQを使って±12Vを供給するのですが
Dsc00746_1
その時、出力する系統を指定する為にボタンを押します。
そうすると緑のランプが点いて出力OKサインです。
その後、隣のON-OFF SWでON-OFFするのですが

Dsc00748_1
-18Vのボタンを押したつもりが押してなく、そのまま出力したものですから
+12Vしか供給されずに、AGC回路に使っているオペアンプの出力がAD604のAGC定格電圧を超えてしまい、AD604のゲインコントロール回路が死んでしまいました。weep

AMPの方は生きているので、最大ゲインか0ゲインの設定は出来るようです・・

気を取り直して、2SC1855を使った回路に変更しました。
Hfvhftrx_if_2_2

2sc1855x3_2


2SC1855x3でゲインは100dB以上可能ですが、安定性を考慮して+90dBちょっとにしました。

IFシフト回路を含めたものです。入力は-80dBmでAGC電圧を調整して観測しやすい位置にしています。

Dsc00754_1

Copy0024
-130dBm入力時です。
こうしてみると、AD604よりは低ノイズです。
AD604の時は、ノイズフロアより10dBUPの入力は-120dBmでした。

Agc_12
AGCの効きだすところは-110dBあたりにしています。
-40dBより上ではAGC電圧は、きっちり上がっているのですが、出力が少しづつ上がっていきますが現状原因不明です。
それでも、実際の運用にはほとんど影響がないと思われるのでこのまま使うことにします。





2014年1月 4日 (土)

スパム投稿

最近スパム投稿が増えてきました。

そのIPアドレスが、毎回違うのでIPアドレスで制限することが出来ません。
そこで認証ワードを入力するようにします。

コメントをしてくださる方には面倒をお掛けしますが、何卒ご協力くださいますようお願いします。

2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本年も、作作自作をよろしくお願いします。

穏やかな年明けになりました。
近くの周防大橋まで初日の出を見に行きました。

カメラは、α900+TOKINA80-200mmとNEX-5R+EPZ16-50mmです。

Dsc00599_1
日の出時刻になってきたのですが、ちょうど雲が・・

Dsc00600_1
しかし何とか雲に邪魔されずにご来光です。happy01

Dsc00602_1

Dsc00507_1

Dsc00510_1

良いご来光でした。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »