« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の3件の記事

2014年10月29日 (水)

XF

ポータブルTRXの構成をどうするか
スペース的に出来るだけシンプルにしたいので、IFを高くしてシングルコンバージョンに使用かと思い手持ち水晶をみると、71MHz、45MHz、30MHz、25MHzくらいのところで数量があるのがあります。
IFAMPのGAINを考えると30MHzあたりがよさそうなので
Dsc03216_1
30.395MHzの水晶を使って
Xf_2

Dsc03202_1

Xf_1
C=10pでBW=2KHz程度
いつものように水晶をパラにすると
入力側だけ
Dsc03208_1_2
Xf_3
出力側もすると
Xf_4
これでは少し狭いので
C=7p
Xf_6
BW=2.6K

C=5p
Xf_7
BW=3K
これでは、低域側の特性が悪いので

C=7p BW=2.6Kでマッチングをとって
Dsc03214_1

Xf_8
とりあえず、これでやってみることにします。

2014年10月11日 (土)

ポータブルTRX

HF-VHFTRXの後次に何を作ろうか迷っていたのですが
以前オクで入手していたこいつを使って
Dsc03065

ポータブルTRXを作ってみることにしました。
構想としては、3.5~430までやってみようかと思っているのですが430は出来たらということで・・
まずは解体からです
Dsc03067_1
元々はTVのレベルチェッカーで、動作確認したところそれなりに働いているようでした。
寸法は230mmx80mmx160mmです。

Dsc03068_1
シャーシは鉄製です(硬そう~crying

Dsc03069_1

Dsc03070_1
解体完了です。
単一8個の電池ホルダも付いています。

2014年10月 9日 (木)

月食

昨日の月食は天気もよく最初から最後まで見れました。

NEX5R+NIKKOR300mmで写真も撮ってみました。
NIKKOR300mmの台座が少しずれているので実際より少し傾いています。
Dsc03095
18:24 F11 1/400 ISO3200
月の出方向に山があり山から出てきたときにはこういう状況でした。
高度が低いため黄色がかって見えます。
特に記載無いときは F11 ISO3200 1/400

Dsc03098
18:39 1/400 
Dsc03099
18:53 
Dsc03100
18:59
Dsc03101
19:11
Dsc03102
19:17
Dsc03104
19:20 1/13 
Dsc03105
19:21
Dsc03108_1
19:23 1/6 
Dsc03110
19:23
Dsc03113_1
19:24 1/6 
Dsc03117
19:25
Dsc03118
19:25 1/10 
Dsc03119_1
19:25 1/4 
Dsc03122
19:26
Dsc03123_1
19:26 1/4 
Dsc03124
19:28
Dsc03125
19:28 1/50
Dsc03126
19:28 1/10
Dsc03135_1
20:03 1/1 
Dsc03138_1
20:28 1/8
Dsc03146
20:32 1/10
Dsc03152
20:38 1/10
Dsc03154
20:38
Dsc03159
20:53
Dsc03161
20:53 1/10
Dsc03163
21:12
Dsc03170
21:16 1/1000
Dsc03171
21:29 1/1000
Dsc03173
21:30 1/1600
Dsc03174
21:30 1/2500
Dsc03177
21:33  1/3200 ISO1600
Dsc03178
21:34  1/2000 ISO800
Dsc03182
21:40  1/2500  ISO800
Dsc03185
21:44  1/2500  ISO800
Dsc03187
21:48  1/3200 ISO800
Dsc03188
21:51  1/3200  ISO800

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »