« XF | トップページ | LOの構成 »

2014年11月 3日 (月)

XF②

前回作ったフィルタ用のLOを同じ水晶から作るとなるとLSB側しか使えません。
これをUSBに変換するには、希望周波数より高い周波数とMIXすれば変換できるのですが
144Mでは170M帯が必要になり現実的ではありません。
USB側の水晶を特注すれば問題ないのですが、出来るだけ手持ち部品の活用したいので
手持ち部品を再検討したところ35.345MHzの水晶が13個と35.34369MHzの水晶が6個ありました。
これだとUSB側も問題なく出来そうなので早速作ってみました。

Dsc03217_1

Xf_9
低域側の特性を改善する回路も組み込んでいい感じです。

35.34369MHzの水晶を使ってLOを作りDBMにTUF-1を使って
Dsc03220_1

Bm_1

XFを通すと
Bm_2
いい感じです。

« XF | トップページ | LOの構成 »

ポータブルTRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/57873751

この記事へのトラックバック一覧です: XF②:

« XF | トップページ | LOの構成 »