« POAMP(訂正) | トップページ | POAMP+BPF »

2015年1月10日 (土)

BPF実装

BPFの切り替えにリレーを使うことにして実装してみました。
Dsc03455_1
出来れば入出力にそれぞれ1個ずつ使えばいいのですが、消費電力を少しでも抑えるために1個のリレーですましてみました。

使ったリレーはAGN2004Hという4.5V30mAというもので、これを3.3Vで使うと20mAで動作します。

動作確認してみると
Dsc03453
144MのBPFのロスが大きくなってしまいました。
どうも、配線の容量が影響しているようです。

3.5~50Mまでは高域の減衰が甘くなる程度で問題ないようです。

そこで144Mだけ入出力にそれぞれリレーを使うことにします。

Dsc03460_1

Dsc03456

これで144Mも問題なくなりました。

« POAMP(訂正) | トップページ | POAMP+BPF »

ポータブルTRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/58535310

この記事へのトラックバック一覧です: BPF実装:

« POAMP(訂正) | トップページ | POAMP+BPF »