« POAMP | トップページ | BPF実装 »

2015年1月 7日 (水)

POAMP(訂正)

前記事での入出力特性グラフに間違いがありました。
原因は思い込みによるもので、改めて計測したところ
Po_2

ほとんど差がありませんでした。

ただし、入力レベルが低いと
(薄い線がTG出力)

Dsc03363
このようにフラットな特性なのですが

レベルを上げて(自作の広帯域AMPでTG出力を持ち上げています)
Dsc03364
(スペアナ入力に20dBATT挿入)
出力レベルを+30dBm近辺にすると暴れだします。
それでも144M付近まではGAINとしてはそんなに変わりません。



« POAMP | トップページ | BPF実装 »

ポータブルTRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/58499661

この記事へのトラックバック一覧です: POAMP(訂正):

« POAMP | トップページ | BPF実装 »