« PANEL | トップページ | TXスプリアス »

2015年3月 8日 (日)

謎のスプリアス

ポータブルTRXを最終形に近づけて確認中に謎のスプリアスに悩まされました。

144MHzで送信状態にした時のMIXの出力です。
Adv098

この中で、中心が希望周波数で左の高いのは108MHz(LO)、右の高いのは180MHzで
2LO+IF=2X35.5+108.5=179.5MHz
本来の由来の物なのですが、その他は出てくるはずの無いものです。

この原因が判らずに、ここ数日悩んできましたが原因が判りました。

Adv094

全部電源を落としてもこの信号だけは残るのです。
どうも、外来スプリアスのようです。
R3267以外の自作部屋の機器の電源をすべて落としても消えません。

今後は、このスプリアス由来のスプリアスは無視することにするのですがどうも精神上良くありません。


« PANEL | トップページ | TXスプリアス »

ポータブルTRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/59190532

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のスプリアス:

« PANEL | トップページ | TXスプリアス »