« PANEL 取り付け | トップページ | MRF581ご臨終 »

2015年3月23日 (月)

不具合つぶし

この前の暖かさがうそのように、今日は風が冷たい1日でした。
夕方恒例の自転車で走っているとなにやら桜の木が赤みがかって見えます。
Dsc_0134_1
(とにかく風が強くて枝を手で押さえてスマホで撮ったのですが、ピントが奥に合っています)
つぼみの先端がかなり膨らんでピンクの花びらが今にも咲きそうです。
ここらあたりの予想日は25日あたりなのですが、予想通りに咲きそうです。

製作中のポータブルTRXは回路関係・ケース関係がおおまかなところで出来上がったので実際の動作状況で不具合つぶしやAVRのプログラムの仕上げに着手しました。

Dsc04036_1

まずは、AVRのプログラムで
Dsc04047_1
Sメータと電池の残量を表示するようにしました。

この電池の残量表示は、AQM0802Aにある6文字文のRAMを使い
Dsc04059_1
LCD Designerで作りました。

Dsc04048_1

Dsc04049_1

Dsc04050_1

Dsc04051_1

最終的に充電が必要になると
Dsc04052_1
このような表示になるようにしました。

実際にアンテナを繋いで聞いてみると、感度的にはS2あたりまでは問題なく聞き取れます。
ここで問題が、電圧をFULL(+12V)にすると受信音がひずみます。
電圧を下げていって+10.8Vあたりにすると綺麗に聞こえます。
原因は何箇所かかんがえられるのですが、さてどれだろう。

しかし、最大の問題は
Dsc04053_1
普通に受信していて、この消費電流です。
このうちの、300mAくらいがDDS+AVR+PLLあたりで消費されています。

Dsc04061_1
電池にはEVOLTAの充電タイプ(スタンダード)を10本使うのですが、この調子だとFULL充電で1時間半~2時間といったところになりそうです。


« PANEL 取り付け | トップページ | MRF581ご臨終 »

ポータブルTRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/59380807

この記事へのトラックバック一覧です: 不具合つぶし:

« PANEL 取り付け | トップページ | MRF581ご臨終 »