« アンテナ③ | トップページ | HP3589A修理 »

2015年5月28日 (木)

PLXO-29A5

オクで又フラフラと入手してしまいました。
Dsc04437_1

KSS(現 京セラクリスタルデバイセス)のPLXO-29A5という155.52MHzのXOです。
詳細不明ということで送料込みで1個0.1K程度でした。

何に使うかというと、DDSの基準信号に使えないかなと思った程度です。
WEBで検索しても何もHITしません。

最終手段で開腹です。
Dsc04456

Dsc04455
載っているデバイスは、OKIのM7607という物ですがこちらも何も資料が見つかりませんでした。

で、適当にめぼしをつけて、電源と思われる端子に5Vを加えてみたところ27mA流れて
Dsc04445
-20dBmの信号が確認出来ました。

Dsc04446

Dsc04447
XOということで信号純度も問題ありません。

といっても、当面使うあては無いのですが・・
死蔵部品が増えただけかもしれませんが・・

といっても何か作る計画を立てた時に選択肢が多いに越したことは無いので
と言って結局は物欲ですね(笑)。

« アンテナ③ | トップページ | HP3589A修理 »

パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/60169846

この記事へのトラックバック一覧です: PLXO-29A5:

« アンテナ③ | トップページ | HP3589A修理 »