« 電源② | トップページ | アンテナ③ »

2015年5月17日 (日)

アンテナ②

アンテナ本体には長さ役1.25mの8段ロッドアンテナを使うのですが
このままでは、144Mにしか対応出来ません。
その他のBANDではローディングコイルを使うことになります。

そこでローディングコイルを作ってみました。
作る材料は水道工事用の塩ビパイプです。
Dsc04341_1
外径が25mmの止水用キャップ(平底タイプ)の物を2個と外径19mmのパイプを長さ30mmにカットした物を使います。

まず止水用キャップの平底に20mmΦにカットしたプリント基板を2mmのナジで止めます。
Dsc04342_1

中央の穴に合わせて3mmのナットをハンダ付けします。
もう1個のキャップの中央に3mm長さ40mmのネジを通してナット止めします。
Dsc04343_1

30mmにカットしたパイプを中に差し込んで
Dsc04344_1

Dsc04345_1
こういう形状に仕上げます。

その後、必要な線を巻いて
Dsc04346_1
出来上がりです。
左から、3.5M用、7M用、21-28M用
21-28M用は21Mの時にロッドアンテナを全部伸ばします
24Mではロッドアンテナを87Cmに、28Mでは55Cmにするとマッチングがとれます。

_1
本体に接続した様子です。


« 電源② | トップページ | アンテナ③ »

ポータブルTRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/60028876

この記事へのトラックバック一覧です: アンテナ②:

« 電源② | トップページ | アンテナ③ »