« MS8609A② | トップページ | 2015フルムーングリーンパス ① »

2015年6月19日 (金)

MS8609A③

引き続きMS8609Aの性能確認です。
Copy0024_1
A・Bトレース問題ありません。

次にプリアンプの確認です。
Dsc04524_1
KSG4700Tから500MHz-120dBmを入力して
Copy0025_1
プリアンプON

Copy0026_1
プリアンプOFF
OKです。

次に信号純度です。
MS8609AはMS2683Aと同じ
側波帯雑音:≦-108 dBc/Hz(1 GHz、10 kHzオフセット)、≦-120 dBc/Hz(1 GHz、100 kHzオフセット)です。
GPSDO(Theunderbolt)の信号で確認してみました。
Copy0021_1
MS8609A
Dsc04517_1
HP3589A
Dsc04518_1
HP8561E

清水さんのコメントにあった状況です。
清水さんがHP記事に書いておられるほどひどくは無いですが-80dBCにあります。
下のHP3589Aでは見えていません。
MS2683AとLO関係は一緒のようですからこれらの機種特有のスプリアスのようです。

Copy0028


Dsc04525_1

インストールしてあるW-CDMA用の中にPowerMeter機能があります。
KSG4700Tから500MHz0dBmを出力して測ってみました。
Dsc04521_1_2

Copy0023_1

ML4803A+MA4701A
Dsc04522_1

HP8561E
Dsc04523_1
それなりに測れるようです。


« MS8609A② | トップページ | 2015フルムーングリーンパス ① »

測定器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/60439853

この記事へのトラックバック一覧です: MS8609A③:

« MS8609A② | トップページ | 2015フルムーングリーンパス ① »