« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月の8件の記事

2015年7月29日 (水)

ブルーインパルス

今日の夕方いつものようにサイクリングで汗を流していたところ何か大きな音が
Dsc_0042_1

トリミングして切り出し
Dsc_0042_2
どうやらブルーインパルスのようです。

そういえば、今日はワールドジャンボリーの開会式なのでその歓迎行事なのでしょうか。
(帰ってWEBで調べたらその通りでした)

しばし、自転車を止めて観覧しました。
Dsc_0043_1

Dsc_0044_1
下に見える白いドームやテントのあるあたりが会場です。

Dsc_0053_1
スマホで撮ったのですが、上手くピントがあってくれませんで後の何枚かはピンボケでした。

2015年7月26日 (日)

8J4J ?

いつものサイクリングコースである、阿知須のキララ浜でもう少ししたら
「ワールドジャンボリー」が開催されます。

昨日の様子では、準備も着々進んでいるようでした。
その中に
Dsc_0037_1

Dsc_0038_1

タワーが建っていました。
8J4Jでしょうか。

総務省の免許情報をみると有効期限が27年8月8日までになっていますし
日本ボーイスカウトアマチュア無線クラブのHP記事でも特別局の運用を計画
していますとあるのでそうなのではと思います。

Dsc_0041_1
今日から明日にかけて台風12号の接近が予想されます。
テントが飛ばされたりしなければいいのですが。


2015年7月21日 (火)

2015ハムフェア自作品コンテスト入賞

2015ハムフェア自作品コンテストに応募していた「ポータブルTRX」(出品名 「HF-VHF SSB MULTI BANDER」)の審査結果が今日届きました。

1時審査の結果通知には、2次審査の結果は8月上旬に通知しますということでしたのでまだ先だろうと思っていたところ今日郵送されてきました。

結果は
Dsc05667_1

Dsc05666_2

自由部門 最優秀賞です。

制作方法が、親亀小亀方式+空中配線だったので輸送中にどこかが不具合を起こす可能性が不安要素だったのですが、無事持ちこたえてくれたようです。

ポータブル機で3.5MHz~144MHzまで運用出来るということが評価されたのかなと思います。

これで、今年のハムフェアに参加決定です。

Dsc04292_1

_1

_1_2

2015年7月17日 (金)

ケーブル

少し前にオクを巡回していて掘り出し物をゲットしました。
Dsc05653_1

Dsc05654_1
ケーブルの束です。

Dsc05655_1
こちらの黒いケーブルは残念ながら75Ωでした。

Dsc05658_1
しかし。たくさんあるこっちの灰色のほうは50Ωです。
BNCメス-SMBオスです。

20Cm 4本
25Cm 4本
40Cm 4本
50Cm 16本
60Cm 4本
70Cm 4本

それと少数ですがSMB-SMBの
12Cm 1本
45Cm 3本
70Cm 2本
の合計42本です。

これで送料込みで2.5Kです。
1本あたり約60円いい買い物でした。

2015年7月15日 (水)

ADF4118

現在周波数カウンタは「HP53131A」を所有しています。
このカウンタの最高測定周波数は225MHzとなっていますが実際には280MHzくらいまでは計れます。
Dsc05643_1

Dsc05644_1
285MHzではダメですが
Dsc05646_1

Dsc05645_1
280MHzではOKです。

それ以上の周波数はスペアナのカウンタ機能か、HP53310AのC-Chanを使うことになりますが、1Hz単位まで計ると結構時間がかかります。
Copy0029

Dsc05650_1

そこでADF4118のMUXOUT機能を使って任意の分周数を得られる物を作ってみました
Dsc05630_1
MUXOUT(14番PIN)は
Adf4118_2
DB4・DB5・DB6の設定によりいろいろな物が取り出せませ。
ここでは010にしてNディバイダを取り出します。

ADF4118のABカウンタラッチの設定表です。
Adf4118

分周数(N)=BP+A P:プリスケーラ
この時に、B>Aの条件を満たさなければいけません。

つまり100とかは設定出来ないという事です。
100/32=3.125 Bカウンタは3から設定出来るのでここでは問題ないのですが
3*32=96 A=100-96=4で B<Aになって条件を満たしてくれません。
Aが1か2の場合はOKで N=97、N=98は設定出来ます。

N=1000としてKSG4700Tから2GHzを入力して
Dsc05631_1

Dsc05652_1

Dsc05632_1
2MHzになります。
N=1100
Dsc05633_1

Dsc05635_1

N=1200
Dsc05638_1

Dsc05637_1

N=1300
Dsc05639_1

Dsc05640_1_2
N=900
Dsc05641_1

Dsc05642_1

ゲート時間を長くすれば
Dsc05651_1
2GHzで10mHz単位まで測定出来ます。
ここまでの精度が必要となる事はないのですが。
備えあれば憂い無しということで

2015年7月 5日 (日)

MS8609A FAN交換

入手したMS8609AのFANは以前の2683Aと同じ
Dsc05603_1
DC San Ace 109R1212T1H12が付いています。
当然のことながらかなりうるさいです。
そこで今回もFANを交換してやろうとしたのですが、2683Aの時に使ったFANは製造中止で入手出来ませんでした。
そこで新しいFANを探して
Dsc05604_1
TwisterStorm UCTS12AというFANを入手しました。
このFANは
Dsc05607_1
風量がSWで3段階に切り替えられます。
今回は、真ん中の2500rpmで使います。
性能的には
SanAce120 12V-0.48A 2600rpm 102.4CFM 39dB
UCTS12A  12V-0.6A 2500rpm 115.75CFM 30dB

実際に廻してみると
Dsc05615_1_2

Dsc05610_1
SanAce120
Dsc05611_1
UCTS12A
データシートよりは電流が少ないですが、音の大きさはほとんど変わりません。

そこで、IN4007を2本直列に入れて電圧を落としてみました。
Dsc05617_1

Dsc05618_1
これで音はかなり小さくなり、風量もSanACe120と同じくらいです。
ダイオードは少し熱くなるので放熱に銅板をつけました。

これを取り付けることにしました。(あくまで自己責任です
MS8609Aのシールは破られていたのでさっさと開腹です。
Dsc05595_1
FANを交換するためには、リアパネルを外す必要があります。
Dsc05622_1
リアパネルの▲のマークのついたネジを外すと
Dsc05600_1

Dsc05602_1
外すことが出来ます。
Dsc05621_1
ダイオードを空いているところに取り付けてFAN+リアパネルを戻して終了です。

これでかなり静かになりました。

2015年7月 4日 (土)

2015フルムーングリーンパス ⑤

5日目(24日(水))
Dsc04507_1
今日は、名古屋から山口に帰るのですが時間があるので姫路城を見て帰ることにします。
Dsc05200_1
朝起きて窓のカーテンを開けると新幹線さんはもう働いてました。
Dsc05204_1

Dsc05205_1

Dsc05206_1
名古屋はいい天気です。
Dsc05207_1
ひかり493号で姫路に向かいます。
Dsc05209_1
姫路駅に着くと
Dsc05308_1
真正面に姫路城が・・しかし少しかすんでいます。
姫路城10景というのがあるそうなので、そのポイントに行ってみることにしました。
この10景というのもいろいろあるようですが、駅の案内所にあったパンフレットの10景にしました。
Dsc05208_1_2
最初は駅前の大手前通りからです。
Dsc05217_1
次は、イーグレひめじの屋上です。
Dsc05223_1
城見台公園
Dsc05235_1
美術館
Dsc05240_1
シロトピア記念公園
Dsc05228_1

Dsc05229_1
10景ではありませんが、このころになると少し青空が出てきました。
城が白いので灰色の空では全く映えません。
Dsc05260_1

Dsc05262_1
城を1週して
Dsc05270_1

Dsc05290_1

Dsc05275_1
門番さくら組に迎えられて場内に入ります。
Dsc05278_1

Dsc05282_1
10景の三の丸広場
Dsc05284_1

Dsc05296_1
ループバスで姫路駅に帰ります。
Dsc05298_1
ラッピングは外から見るといいのですが
Dsc05299_1
中からはジャマなだけです。
Dsc05302_1
姫路駅に帰ってきましたが、路線バスが
Dsc05304_1
うじゃうじゃと
昼食を済ませて
Dsc05315_12

Dsc05311_1

Dsc05316_1
ひかり465号で岡山に
Dsc05317_1

Dsc05320_1
さくら557号で新山口に最後の乗車です。
Dsc05323_1

Dsc05325_1
さくらを見送って
Dsc05327_1
5日間の旅の終わりです。
Dsc05328_2
全行程(JRのみ)3,220Km
正規運賃121,650円(1名)X2=243,330円
約3割で乗れた事になります。

2015年7月 2日 (木)

2015フルムーングリーンパス ④

4日目(23日(火))
Dsc04506_1
今日は、田沢湖から東京経由で静岡まで行きさらに三保の松原に足を伸ばして名古屋まで行きます。
Dsc05032_1
朝目を覚ますと少しモヤがかかっていました。
普通は7:30からという朝食を宿の方の好意で6:30からにしていただき1番のバスで出発します。
Dsc05037_1

Dsc05041_1
朝もやにけむる湖畔を歩いてバス停に向かいます。
Dsc05050_1

Dsc05052_1

Dsc05051_2
7:35発の田沢湖駅行きです。
Dsc05055_1

Dsc05058_1

Dsc05059_1

Dsc05068_1
こまち10号で東京に向かいます。
Dsc05071_1
東京から、こだま651号で静岡まで行きます。
Dsc05074_1
駅弁で腹ごしらえをして
Dsc05076_1
静岡駅から東海道本線で清水駅に到着です。
Dsc05079_1
清水駅からバスで三保の松原へ
Dsc05080_1
途中、次郎長さんのゆかりの建物に遭遇して
Dsc05085_1
バス停から1.5Kmテクテク歩きます。土日はもう少し近くまでバスが行くのだそうですが平日はありません。
Dsc05087_1

Dsc05088_1
この神の道が結構長いです。
Dsc05091_1

Dsc05092_1
到着して見上げると青空です。今朝の天気予報では清水付近のこの時間帯は雨の予報だったので気分をよくして
Dsc05098_1

Dsc05102_1
羽衣の松を見て海岸に
Dsc05107_1
残念~、富士山は雲の中でした。
Dsc05127_1
地図を見るとバス停から少し遠回りしたみたいです。
近いほうの道を帰っていると
Dsc05134_1

Dsc05135_1
こういう看板が目に入りました。その後気をつけてみているとあちこちにあるようです。
Dsc05139_1
清水といえばエスパルスですが、4/25にサンフレが2:0で勝たしていただきました。
Dsc05149_1
静岡駅まで帰って少し時間があったので駅周辺を歩いて
Dsc05152_1
家康さんに遭い
Dsc05154_1

Dsc05157_1
今では数少なくなってきた700系で名古屋に行きます。
Dsc05160_1
名古屋に着いてホテルにチェックインして窓の外をみると駅のホームが目の前です。
Dsc05158_1

Dsc05159_1
さらにドクターイエローが東京に向かって出て行きました。
Dsc05169_1
夕食を済ませて、夜景でも見ようとミッドランドスクエアのスカイプロムナードに上りました。
Dsc05172_1
暮れていく景色を眺めていると
Dsc05176_1
ミントの放出が始まりました(30分毎にやっているようです)
Dsc05196_1

Dsc05198_1
夜景を堪能して今日の日程終了です。



« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »