« 狂い咲き② | トップページ | HP3335A修理完了 動作確認② »

2015年11月29日 (日)

MS3606B+リターンロスブリッジ

以前リターンロスブリッジを作ったのですが
Dsc06346_1
このような状況で使用することになります。
手元を少しでも広く活用出来るように、コネクタに直接接続出来るものを作ってみました。

Dsc06322_1
このような感じで作ってオス-オスのコネクタを使って直接接続しようというものです。
Dsc06321_1
最初はこんな感じで作って確認です。
Dsc06326_1
全体的に30dBとれていません。

Dsc06328_1
そこで、この前大量に仕入れたフェライトコアを2個併せにしたものを3セットx2使ってシールドを強化しました。
Dsc06329_1
だいぶんよくなってきました。
Dsc06331_1
シールドの強化
Dsc06333_1
もう一息です。
Dsc06335_1
シールドの方法を変えてみました。
Dsc06337_1
かなりよくなりました。
Dsc06339_1
最終形態です。
Dsc06340_1
900MHzまで30dB以上あります。
Dsc06343_1

Dsc06344_1

Dsc06342_1

Dsc06347_1
プリント基板でケースを作って最終確認です。
若干悪化していますが、問題ない範囲です。

Dsc03734
以前の製作物と比べると、低い方は負けていますが高い方はこっちがいいようです。



« 狂い咲き② | トップページ | HP3335A修理完了 動作確認② »

測定器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/62737466

この記事へのトラックバック一覧です: MS3606B+リターンロスブリッジ:

« 狂い咲き② | トップページ | HP3335A修理完了 動作確認② »