« 2015紅葉 | トップページ | HP3335A修理完了 動作確認① »

2015年11月23日 (月)

HP3335A修理⑩

修理完了かと思っていたのですが、通電して動作確認中に何か焼ける臭いがします。
3335a_1
ここら近辺が熱くなっています。

本体を取り出して、中の基板をすべて抜き出してみると
Dsc00401_1
A7 MIXER基板が焼けています、この基板は最初に不具合があった基盤です。

Dsc00402_1
この回路図中の-15V系統のC1(18uF 35V)
Dsc00405_1

Dsc00404_1
がショートしていてL1(33uH)が焼けたようです。

そこで、同じ形態のC5や焼けたLの隣で影響を受けているものも併せて交換しました。
Dsc00407_1

Dsc00408_1

その後、本体にA7基板だけ挿して
Dsc00456_1
確認します。

Dsc06228_1

Dsc06229_1

Dsc06230_1

Dsc06231_1
4系統とも問題ないようです。

« 2015紅葉 | トップページ | HP3335A修理完了 動作確認① »

測定器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/62641294

この記事へのトラックバック一覧です: HP3335A修理⑩:

« 2015紅葉 | トップページ | HP3335A修理完了 動作確認① »